ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > 野村マイクロ・サイエンス(JQ6254)

注目の厳選銘柄

野村マイクロ・サイエンス(JQ6254)

半導体関連の出遅れ。受注は急速に回復しており、来期は黒字浮上の予想。狙い目でしょう!

半導体関連の出遅れです。2010年3月期は8億円超の経常赤字(前期は256百万円の黒字)になりそうですが、来期は黒字浮上の見込み。
同社は半導体や液晶の製造に使われる超純粋製造装置を手掛けており、中国・台湾・韓国向けを主力としています。半導体大手のサムスン電子は大口顧客。
受注は急速に回復しています。今3月期の第3四半期(昨年10~12月)受注高は57.8億円と前年同期や第2四半期(同7~9月)に比べ2倍超となっています。半導体メーカーの設備投資が盛り上がりつつあるためで、来期はさらに伸びる見通しとなっています。主力納入先が設備投資に積極的な韓・台・中の企業だけに、この勢いは当面、止まらないとみられます。
株価は500~600円どころでこう着状態が続いており、受注回復、来期の急回復は織り込まれていません。
2007年10月の上場時には3150円もしていた株です。決算発表を見据えた少し長いスタンスが必要ですが、PBR0.76倍台のここは狙い目でしょう。

(3日株価611円) 買いゾーン650円まで 見切りライン549円 100株単位 売買に注意してください

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制