ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > 野村マイクロ・サイエンス(JQ6254) 

注目の厳選銘柄

野村マイクロ・サイエンス(JQ6254) 

 底入れから反転の動きに転じてきたようです。同社株は史上2番目の下落率を記録した昨日も逆行高を演じるなど強い動きを見せていました。本日も上昇率は10.2%とかなりの高さになっています。いまの相場地合いを考えればかなりの強さではないかと思います。株価が下げ余地のないところまで下げていたときに上方修正を発表したことが買い安心感につながったからでしょう。 
 上場直後の昨年10月の高値からの下落率は実に91%。よくもここまで下げたものだというところまで下げています。10/10の287円はPBRで0.32倍の水準。そこから多少上げてはいますが、PBRはまだ0.44倍台に過ぎません。
 今年の初めには貸し株が34万株もありました。1日当たり売買高が2万株前後ですから、凄い売り崩しがここまで株価を下落させたと主因といえなくもありません。月足も底入れのシグナルを発しており、ここは狙い目だと考えます。
 なお5日引け後発表した9月中間期の上方修正は以下のようなもの。売上高は従来予想の120億円→123億円(前年同期比7%減)、営業利益は248百万円→474百万円(同46%減)、経常利益は234百万円→349百万円)、当期利益は96百万円→162百万円。(株価399円+37円 見切りライン335円)

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制