ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > 遠藤製作所(JQ7841)  

注目の厳選銘柄

遠藤製作所(JQ7841)  

 好業績を好感して大きく買われたあと2ヶ月に亘って下げ相場が続いていましたが、漸く底を入れたようです。まだ底入れ確認とまではいきませんが、22日に付けた825円が多分底だと思われます。
 『高収益会社になんなんとしている会社』と言った方がいいでしょう。かつては本当の高収益会社でした。いまはタイ子会社が軌道に乗り、スケールメリットの表面化からかつての高収益を取り戻しつつある段階。前3月期の売上高経常利益率は10.0%まで回復しており、今期はさらに11.2%まで向上する予想。
 ゴルフクラブが主力。高付加価値のヘッドを中心に最終製品まで手掛けていますが、OEM供給しているため消費者には同社の製品とは分かりません。ただ、タイガーウッズ選手などが使っている鍛造品(他に鋳造品があります)では世界シェアトップを誇っています。ベトナム工場も軌道に乗りつつあり、来期以降、収益を支える要因になりそうです。
 業績は好調。本日発表した第1四半期決算は売上高49億円(前年同期比12%増)、営業利益691百万円(同92%増)、経常495百万円(同7%増)と予想を上回る内容。営業利益に比べ経常利益の伸びが小さいのは為替差損が1.6億円発生したため。前年同期は同程度の差益が発生していましたので、実質的には凄い改善になっています。
 為替差損益はタイバーツ対ドル、タイバーツ対円で発生しますが、予測が困難なため差損益の影響を受けない営業利益が本業の実態を表しているとお考えください。中間期計画や通期見通しは据え置いたままですが、これは保守的に見ているためです。それでも今期経常は23%増と2ケタ拡大予想。いまの収益環境を考えたら好業績と言っていい内容です。予想PERはなんと4.8倍台でPBRも0.73倍台。増額の可能性が強まっていることからもここは狙い目でしょう。(株価900円+22円 見切りライン824円)

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制