ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > 要興業(東証2部6566)

注目の厳選銘柄

要興業(東証2部6566)

利確したばかりですが、再度の推奨。そろそろ底を入れそうです!

今年に入り市場の雰囲気はガラッと変わって来ましたが、この2日間の日経平均の上昇幅は1000円近くにもなります。
本日も一段高で始まりそうで、24000円乗せも目前。
が、この水準から積極的に買っていくにはリスクも伴います。当面は下値リスクの乏しい銘柄に絞るべきだとみています。
本日は昨年12月28日に推奨した要興業。予想市場に上昇したため、推奨当日に利確した銘柄です。

大納会以降の3日間のチャートは陰線になっています。高く始まって安く終わる形が続いており、終日、売り圧力の強い動きでした。でも5日は下げ渋る動きもうかがえ、下ヒゲを引いて終わっていました。
目先の底を付けたとはまだ言えませんが、その可能性が出てきました。
もう少し下げたら多分、そこが底でしょう。

業績は好調で今3月期も売上高108.19億円(前期比7%増)、経常利益12.06億円(同14%増)、当期利益8.18億円(同10%増)と最高益を更新の見通しです。
PERは20倍台でPBRは1.10倍。指標面からは割安感が漂います。

信用買い残が115.1万株ありますが、1000万株を超える出来高になった日もありましたので、問題視するほどではありません(なお貸し株残は今週末にならないと分かりません)。
株価は前回の推奨時より下がっており、ここは狙い目でしょう。
なおナンピン買いを想定して推奨しているため、見切りラインは大きく取っています。
詳細は12月28日号をご覧ください。

(5日株価1040円-100円) 買いゾ~ン1150円まで 見切りライン899円 100株単位

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制