ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

注目の厳選銘柄

西武HD(9024)

大株主の投資ファンドが同社株をすべて売却しました。経営の自由度が増します。底値まで下げたここは狙い目!

きょうは違う銘柄を考えていたのですが、米投資ファンドのサーベラスが同社株をすべて売却したことが16日分かったと報じられたことで、急遽、同社に変更しました。

サーベラスは06年に約1000億円を出資、株式の30%を保有する大株主となりましたが、再上場の仕方などを巡って経営陣とすれ違いが生じ始め、13年には西武HDに対しTOBを実施したことがあります。
目標には届かなかったものの、保有比率は35.45%に高まっていました。
サーベラスはプロ野球球団の売却やローカル線の廃線なども求めていたため、経営陣との緊張が高まっていました。
その後、サーベラスが段階的に保有株を売却、長期保有に終止符を打ったため、成長へ向け大胆な手を打つことが可能となりました。

注目されるのは「お荷物」だったホテルが復活したことです。
旧赤坂プリンスホテル跡地に建設した「東京ガーデンシティ紀尾井町」は旧赤プリ時代の5倍の年100億円の利益を稼いでいるとのことです。
リニア新幹線開業を見据え、品川エリアの大型開発を計画しており、今後、折に触れ注目されるはずです。
業績は好調。
今期は売上高5420億円(前期比5%増)、経常利益546億円(同5%減)と増収減益を見込んでいますが、4~6月期は売上高1302億円(同7%増)、経常利益148.65億円(同10%増)と好調で、最高益更新となる可能性もあります。

株価は6月に2227円の高値を付けた後、調整。足元は北朝鮮リスクなどもあって年初来安値圏まで下げていますが、テクニカル的には下げすぎ状態というところまで来ています。
旅行関連株は地政学リスクの後退で買い戻されており、HISが年初来高値に、JAL、ANAも年初来高値に迫っています。
その中では出遅れがが目立っています。
信用倍率は6.85倍と買い長で買い残が99.6万株ありますが、「貸し株」が454万株超出ており需給は良好。
大きくは取れないと思いますが、それなりのサヤは抜けるとみています。

(15日株価1904円+80円) 買いゾ~ン2050円まで 見切りライン1807円 100株単位

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制