ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > マーケット解説 | 注目の厳選銘柄 > 第2の愛知銀行候補銘柄です!

マーケット解説

第2の愛知銀行候補銘柄です!

先週末、NECキャピタルソリューション(8793)を紹介した時、このほか買い推奨を考えた銘柄は…として愛知銀行(8527:PER4.5倍、PBR0.12倍と驚異的安さです)を一番に挙げていました。
結果は上昇率ランクの第4位。3210円+402円(14.32%)高で引けていました。

余りに信じられない水準まで下がっていました。PBRはたった0.12倍。これは1株当たり純資産が100円あるのに株価は12円しかないことを意味します。解散したほうが8倍以上儲かるわけです。
あすにも破綻かといわれている会社でも普通は0.3倍以上はあります。

日本の銀行株、とりわけ地銀株は下げ余地のない水準まで下げています。愛知銀行のこの動きから地銀株は動きが変わる可能性があります。
まだ決算のチェックの最中ですが、第2の愛知銀候補をまとめました。
地銀の中でも決算が良好で株価が超割安、そしてチャート妙味のある銘柄をまとめました。

それらは…
七十七銀行(8341)…PBR0.16倍、PER5.20倍(推奨銘柄にしたいくらいでした)
八十二銀行(8359)…PBR0.19倍、PER7.69倍
北國銀行(8363)…PBR0.20倍、PER10.22倍
南都銀行(8367)…0.20倍、PER5.77倍
ほくほくフィナンシャルG(8377)…PBR0.17倍、PER5.60倍
京葉銀行(8544)…PBE0.18倍、PER6.76倍(推奨銘柄にしたいくらいでした)
栃木銀行(8550)…PBR0.10倍、PER9.23倍。0.10倍とは信じられませんが、チャートがいまいち。
池田泉州HD(8714)…PBR0.20倍、PER7.90倍です。

この中に眼鏡にかなう銘柄があったら各自の判断で売買してください。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制