ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

注目の厳選銘柄

河西工業(P7256)

下げ余地のない水準まで下落しています。そんな中、黒字浮上見通しとなっています!

この2日間の上げは首をかしげるものでした。
13日は日経平均が678円(1.65%)高し昨日は119円高となりました。売りポジションを取っていた向きがソフトバンクの大幅赤字を見て悪材料出尽くしと判断、買い戻しを急いだからではないかとみています。
昨日は一時409円上昇する場面もありました。終ってみればプライム市場の騰落銘柄数は上昇634に対し値下がりが1172と値下がり銘柄が圧倒的。新たな買いは入っていないことが分かります。
きょうは決算プレー最終日。シダックス(4837)にするか河西工業にするかで迷いましたが、河西工業に決めました。これ以上は下がらないと思ったからです。

2022年3月期は売上高1474億円(前期比3%減)、経常利益▲103.56億円(前期は▲111.91億円)と減収・大幅赤字となりました。予想(経常利益で89億円)を下回る内容でしたが、第4四半期は営業利益12.90億円、経常利益15.27億円と黒字浮上しています。因みに第3四半期は営業利益▲5382億円、経常利益50.433億円でした。
今期は売上高1800億円(同22%増)、営業利益12億円、経常利益16億円を見込んでいます。見込んでいますが、第4四半期の内容から×4倍とはいかなくても、大幅上振れ必至ではないかとみられます。

PBRは0.27倍。あすにも破綻かとされる会社並みの水準です。
2017年末高値からの下落率は87%超。10分の1近くになっています。
そんな状態で黒字浮上となれば売られ過ぎの修正が進むはずです。
信用倍率は86.32倍と買い長で買い残が125万株ありますが、「貸し株」も103万株超出ています。需給に問題はありません。
なおPTSは242円-6円、出来高200株となっています。

(16日株価248円-4円) 買いゾ~ン285円まで 見切りライン239円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制