ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > 決算をチェックし目についた銘柄です

注目の厳選銘柄

決算をチェックし目についた銘柄です

600社近い会社が決算を発表しており、チェックが間に合いませんでした。そんな中から選んだ銘柄です。自分好みの銘柄を選んでください。

○Robot Home(1435)…旧TATERUです。不祥事を受け、経営を見直しアパート建設からIOT管理、賃貸管理、コンサル事業などストックビジネスに主軸を移す。その効果が出始めています。
2021年1~3月期は売上高11.46億円(前年同期比43%減)、経常利益1.35億円(前年同期は▲2.24億円)と黒字に浮上。通期経常は3.70億円を据え置いていますが大幅な上振れが濃厚。株価は限界値まで下げています。
PTSは210円+46円 出来高157600株

○ケアネット(2150)…2021年1~3月期は売上高20.58億円(同150%増)、経常利益8.60億円(同358%増)と出色。これを受け通期経常を16.98億円→22.22円(同47%増)に増額、最高益更新に弾みが付くと発表。
PTSは5270円+650円 出来高6800株

○アトラエ(6194)…3月中間期は売上高18.84億円(-)、経常利益5.89億円(-)と出色で、経常利益は予想(2.50億円)の倍以上に。通期業績は売上高37億円(-)、経常利益4.90億円(-)を据え置いていますが、計画をすでに超過達成しています。連結への移行で伸び率はなし。

○CARTAホールディングス(3688)…2021年1~3月期は売上高64.83億円(同9%増)、経常利益19.88億円(同67%増)と予想以上。通期業績は売上高245億円(同8%増)、経常利益37億円(同10%増)と不変も大幅上振れが濃厚。益公算に弾みが付く公算大です。
PTSは出来ず

○KYB(7242)…2021年3月期は売上高3280億円(同14%減)、税前利益163.40億円(前期は▲414.19億円)黒字に浮上。今期は売上高3650億円(同11%増)、税前利益190億円(同16%増)と一段の拡大を見込んでいます。出色の決算となっています。
PTSは3670円+475円 出来高2700株

○JCRファーマ(4552)…出色すぎ。アストラゼネカの原液製造受託で業績が一変する見通しです。
2021年3月期は売上高300億円(同21%増)、経常利益85.94億円(同157%増)と予想以上ですが、今期は売上高490億円(同62%増)、経常利益187億円(同120%増)予想。
ただ1月の急伸で織り込んでいる可能性もあります。
PTSは3230円+402円 出来高39100円

○グローバルインフォメーション(JQ4171)…昨年12月のIPO銘柄。2021年1~3月期は売上高9.28億円(上場したばかりで比較できず)、経常利益2.77億円(同)と凄い内容。
これを受け通期売上高23億円→24.82億円(同15%増)に、通期経常を3.62億円→4.48億円(同34%増)に増額修正、最高益更新に弾みが付くと発表しています。
PTSは1671円+152円 出来高1000株

このほかユーザーベース(3966)、日本板硝子(5202)、メドピア(6095)、ユーザーベース(3966)、ニチリン(5184)なども目に付いた銘柄です。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制