ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > 決算をチェックしていて好調さが目立っていた銘柄です!

注目の厳選銘柄

決算をチェックしていて好調さが目立っていた銘柄です!

決算をチェックしていて好調さが目立っていた銘柄です。
あすの注目銘柄はこの中から出ます。どの程度で寄り付くかは分かりませんが、自分好みの銘柄を見つけてください。

●イマジカグループ(6879)…4~12月期経常は24.48億円(前年同期は▲27.29億円)と予想以上。これを受け通期売上高を750億円→770億円(同11%減)に、通期経常を20億円→25億円(前期は▲13.43億円)に増額修正。4期ぶりの最高益更新に弾みが付く見通しです。
881円まで上昇した後、調整を入れているのも魅力。
PTSは645円+14円(2.22%)、 出来高5900株

●松風(7979)…4~12月期経常は32.74億円(同82%)と予想以上。通期業績は売上高277億円(同12%増)、経常利益31.99億円(同26%増)を据え置いていますが、経常利益は通期で計画している31.99億円をすでに超過達成。最高益更新に弾みが付きそうです。
株価は安値圏にありテクニカル的に売られすぎ状態となっています。パラボリック指数は陽転(=買いシグナル点灯)3日目となっており、MACD、平均足チャートもトレンド転換したかのような動きになっています(まだ初期段階ですので、転換したとは言えませんが)。
PTSは出来ず

●中村超硬(M6166)…4~12月期経常は2.46億円(前年同期は▲0.15億円)と予想以上。通期業績は売上高41億円(同7%増)、経常利益2億円(同9%増)を据え置いていますが、利益進捗率は123%超。大幅上振れ必至となっています。
株価は底値圏で推移しており狙い目は大。
PTSは557.9円+36.9円(7.08%)、出来高6800株

●八千代工業(JQ7298)…4~12月期営業利益は77.57億円(同67%増)と予想以上。これを受け、通期営業利益を65億円→90億円(同59%増)に増額修正。第3四半期を取り出すと売上高443億円、営業利益37.82億円と出色の内容となっています。なお通期売上高は1580億円(同0.5%増)と不変。
株価は安値圏まで下がっています。この面からも狙い目大ではないかと思います。
PTSは680円+100円のS高(17.24%)、出来高900株

●山一電機(6941)…4~12月期経常は61.64億円(同138%増)と出色。これを受け通期売上高を360億円→385億円(同39)に、通期経常を57億円→77億円(同144)に増額。4期ぶりの最高益更新に弾みが付く見通しです。
株価は決算(11/5発表)を好感して上伸したあと調整を入れ、再び反転しようという動きになっています。
PTSは2330円+245円(11.75%)、出来高12100株

●ヤマシンフィルタ(6240)…4~12月期経常は10.78億円(前年同期は▲1.33億円)と予想以上。これを受け通期売上高を181億円→191億円(同31%増)に、通期経常を16.80億円→19.20億円(前期は▲1.35億円)に増額修正、今期は3期ぶりに最高益を一気に更新の見通しとなっています。
株価は下落基調が続き売られすぎ状態。パラボリック指数はあすにも陽転(=買いシグナル点灯)しそうな状況となっています。チャートからも狙い目大。
PTSは3975.5円-4.5円、出来高1700株

●日本電子(6951)…4~12月期経常は101.27億円(同167%増)と予想以上で、通期売上高を1280億円→1300億円(同17%増)に、通期経常を106億円→120円(同83%増)に大幅増額。第3四半期を取り出すと売上高375億円、経常利益53.78億円と凄い内容。3期ぶりの最高益更新に弾みが付く見通しです。
株価は売られすぎ状態となっていましたが、下げ止まりました。パラボリック指数は陽転(=買いシグナル点灯)4日目となっておりMACDも底入れの動きになっています。トレンドは変わった感じです。
PTSは6660円+450円(7.25%)、出来高2300株

●ヤマウHD(JQ5284)…4~12月期経常は13.15億円(同45%増)と予想以上。これを受け通期売上高を180億円→207億円(会計基準変更で伸び率は出ませんが、従来ベースでは5%増)に、通期経常を13.50億円→19.40円(同4増)に増額修正。今期は一転増益となる見通しです。
第3四半期を取り出すと売上高52億円、経常利益8.57億円と凄い内容となっています。売買代金は420.5百万円ですが、指値注文ならOKと見ています。
PTSは730円+70円(10.61%)、出来高3000株

●ダイフク(6383)…4~12月期経常は339億円(同9%増)と予想以上。これを受け、通期売上高を5000億円→5050億円(同6%増)に、通期経常を460億円→500円(同9%増)に増額修正。
第3四半期を取り出すと売上高1260億円、経常利益134億円と凄い内容となっています。今期は微増益予想でしたが、2019年3月期の最高益(558億円)に迫る見通しとなっています。
売られ過ぎ状態だった株価は下げ止まり、MACDは底離れしそうな動きになっています。パラボリック指数も明日には陽転しそうです。底値買いのチャンスかも。
PTSは6660円+450円(7.25%)、出来高2300株

●東洋合成(JQ4970)…4~12月期経常は33.42億円(同60%増)と予想以上で、通期売上高を300億円→320億円(同17%増)に、通期経常を34億円→40円(同34%増)に増額修正。
第3四半期業績はいまいちも最高益更新に弾みが付く見通しです。
株価は売られすぎ状態となっていましたが、下げ止まりました。パラボリック指数は陽転(=買いシグナル点灯)4日目となっておりMACDも底入れの動きになっています。トレンドは変わった感じです。
PTSは13800円+1320円(10.58%)、出来高200株

●アクリート(M4395)…2018年7月のIPO銘柄。2021年12月期売上高を27.22億円→28.33億円(同63%増)に、経常利益を3.85億円→4.61億円(同33%増)に増額修正、最高期更新に弾みが付くと発表しました。売上高の高い伸びは連結決算を採用するためですが、伸び率はJCが便宜的に出しました。
注目点は株価が大きく下がっていること。直近高値からの下落率は64%超に達します。
テクニカル的には超売られれすぎ状態。ですが、パラボリック指数ははや陽転4日目となっており、MACDも1月下旬に2番底を入れたような動きになっています。トレンドは変わりつつあるように思います。
11銘柄になってしまいましたが、どうしても紹介したかった銘柄です。
PTSは1200円+150円(14.29%)、出来高5700株

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制