ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > 決算をチェックしていて好調さが目立っていた銘柄です!

注目の厳選銘柄

決算をチェックしていて好調さが目立っていた銘柄です!

決算をチェックしていて好調さが目立っていた銘柄です。
本日の注目銘柄はこの中から出ます。どの程度で寄り付くかは分かりませんが、自分好みの銘柄を見つけてください。

●シュッピン(3179)…4~12月期経常は23.80億円(前年同期比101%増)と予想以上。これを受け通期売上高を388億円→415億円(同22%増)に、通期経常を20億円→30億円(同85%増)に増額修正、最高益更新に弾みが付く見通しです。
PTSは1140円+61円(5.65%)、 出来高4900株

●南都銀行(8367)…4~12月期経常は148億円(同28%)と予想以上。通期経常は167億円(同6%増)を据え置いていますが、大幅上振れが必至。第3四半期経常利益は57.24億円となっています。PBRは0.22倍まで低下しています。
PTSは2230円+186円(9.10%)、出来高200株

●京阪HD(9045)…4~12月期経常は104.80億円(13倍)と予想以上。これを受け、通期ウリ2630億円→2560億円に、中期経常利益を110億円→140億円に増額修正。
株価はコロナショック後の安値まで下がっています。
PTSは2810円+39円、出来高700株

●マルハニチロ(1333)…4~12月期営経常は247億円(同31%増)と予想以上の内容。これを受け、通期売上高を8200億円→8600億円(同6%増)に、’通期経常210億円→260億円(同43%増)に増額修正。第3四半期を取り出すと売上高2490億円、経常利益109億円と出色の内容となっています。
PTSは2575円+76円(3.04%)、出来高1600株

●あすか製薬(4886)…2021年4~12月期は売上高441億円、経常利益47.90億円と出色の内容。
2021年4月の設立で、増減率は算定できず。通期業績は売上高550億円、経常利益36億円を変えていませんが、大幅上振れ必至ではないかと思います。
詳細は不明も狙い目ではないかと思います。
PTSは1050円+13円、出来高1000株

●丸一鋼管(5463)…2021年4~12月期経常は303億円(同114%増)と予想以上。これを受け、通期売上高を2169億円→2218億円(同37%増)に、通期経常を334億円→370億円(同79%増)に増額修正。5期ぶりの最高益更新に弾みが付く見通しと発表しています。
株価は底値圏で推移しています。
PTSは2745円+103円(3.90%)、出来高2100株

●第一興商(7458)…2021年4~12月期は売上高699億円(同1%減)、経常利益23.77億円(25倍)と予想以上。これを受け、未定としていた通期業績を売上高943億円(同1%増)、経常利益1億円(前期おは▲11.94億円)見通しと発表。
第4四半期は赤字を見込んでいることになるわけですが、決算短信を読んでもその理由は不明。上振れる可能性大ではないかとみています。そんな感じの銘柄ですが、チャートは良好。
PTSは出来ず

●アミタHD(2195)…予想以上の決算。2021年12月期売上高を47.46億円→51.578億円(同12%増)に、経常利益を1.88億円→6.29億円(同115%増)に増額修正。「大幅強気」としていた四季報予想(経常利益で5.50億円)を上回り、最高益更新に弾み。
ただ同銘柄は割り切れる方むきです。
PTSは3440円+405円(13.34%)、出来高29400株

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制