ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > 決算をチェックしていて好調さが目立った銘柄です!

注目の厳選銘柄

決算をチェックしていて好調さが目立った銘柄です!

決算をチェックしていて好調さが目立った銘柄です。6日は決算発表集中日で有望銘柄は数えきれないほどありましたが、相当絞り込みました。あすの推奨銘柄はこの中から出ます。
この中から自分好みの銘柄を選んでください。
それらは・・・

●チャームケア・コーポレーション(6062)・・2021年6月期経常は23.19億円(連結への移行で増減率は無し)と予想を上回って着地、最高益を更新しました。今期は売上高300億円(前期比31%増)、経常利益29億円(同25%増)と一段の拡大を見込んでいます。
テクニカル面から選びました。株価は売られすぎ状態になっています。
PTSは1350円+271円(25.12%)、出来高53800株

●フルヤ金属(JQ7826) ・・2021年6月期は売上高338億円(同48%増)、経常利益105.57億円(同181%増)と予想(経常利益80億円)を大幅に上回って着地、しかも2010年6月期の最高益(45.8億円)を11期ぶりに大幅に更新しました。今期は売上高423億円(同25%増)、経常利益116億円(同9%増)と一段と拡大。株価は売られすぎ状態になっており、この面からも狙い目は大。
PTSは6600円+260円(4.10%)、出来高2000株

●協和エクシオ(1951)・・4~6月期経常は89.18億円(同76%増)と出色。中間期計画に対する進捗率は76%超となっています。通期経常は378億円(同1%減)を据え置いていますが、増額が高校で、連続の最高益更新となる可能性大。
株価は安値圏で推移しており、需給も良好。「貸し株」は154.4万株も出ています。
PTSは2770円+68円(2.52%) 出来高1000株

●川田テクノロジーズ(3443)・・出色の決算です。4~6月期経常は15.77億円(同50%増)と中間期で計画している8億円を倍近くも上回っています。大幅上振れ必至なのに通期経常は22億円(同72%減)を据え置いています。株価は昨年来の安値まで下がっており、この面からも狙い目。
なおPTSは出来ずとなっています。

●シダックス(4837)・・・びっくりの決算です。4~6月期経常は4.22億円(前年同期は▲1.31億円)と出色。これを受け、「未定」としていた今3月期業績を売上高1169億円(同6%増)、経常利益21.77億円(同143%増)見通しと発表。会社四季報の経常予想が10億円ですから倍以上の利益となります。
PTSは355.5円+40.5円(12.86%)、出来高23700株

●三井金属(5706)・・4~6月期経常は212.35億円(前年同期は▲18.39億円)と出色すぎ。これを受け、通期売上高を5850億円→6250億円(同19%増)、通期経常を350億円→520億円(同1%増)に増額修正。今期経常は2007年3月期に記録した最高益(565億円)に迫る見通しですが、進捗率から更新の可能性も。
チャートも良好。
PTSは3260円+175円(5.67%)、出来高8300株

●ホッカンHD(5902)・・4~6月期経常は23.46億円(前年同期は0.40億円)と出色の内容。中間期で計画している33億円(同113%増)に対する進捗率は71%超となっています。通期経常は28億円(同32%増)を据え置いていますが、増額必至の内容となっています(缶は夏場が需要期で業績には季節性があります)。
PTSは1444円+23円。出来高200株

●那須電機鉄工(東証2部5922)・・出色すぎの決算です。4~6月期経常は7.24億円(同53%増)と中間期で計画している6.20億円をすでに超過達成。これを受け、通期経常を13億円→21億円(同20%増)に増額していますが、再増額の可能性大。今期は一転増益となり、2期ぶりの最高益となりそうです。チャートからも狙い目大です。
PTSは9880円+1500円(17.90%)、出来高600株

●ネツレン(5976)・・・これも出色すぎ。4~6月期経常は10.72億円(前年同期は▲6.52億円)と中間期で計画している11億円をほぼ達成。これを受け、通期経常を28億円→37億円に増額修正しています。チャートも良好。
PTSは646円+40円(6.60%)、出来高4000株

●グローリー6457)・・4~6月期経常は20.97億円(前年同期は▲9.19億円)と出色。中間期で計画している25億円に対する進捗率は83%超。通期経常の95億円(同29%減)大幅上振れ必至で、一転増益となる可能性も。
PTSは出来ず

●今仙電機(7266)・・4~6月期経常は7.76億円(前年同期は▲16.09億円)と出色で中間期で計画している4.70億円を大幅に超過達成。通期経常は17.60億円(前期は▲5.81億円)を変えていませんが、大幅な上振れが必至。株価は安値圏で推移しています。
PTSは9880円+1500円(17.90%)、出来高600株

●TBK(7277)・・出色の決算です。4~6月期経常は8.69億円(前年同期は▲3.62億円)とV字回復し、中間期で計画している8億円すでに上回っています。なのに通期経常は17億円(同30%増)を据え置いたまま。大幅上振れ必至となっています。
株価は安値圏で底練りの動きとなっています。
PTSは2297円+21円、出来高100株

●井関農機(6310)・・出色の決算です。6月中間期経常は55.08億円(同415%増)と5倍増。当初計画していた24億円の倍以上の利益をたたき出しています。
通期経常は35億円(同105%増)を据え置いていますが、大幅上振れが必至。過去最高益は2014年3月期(その後決算期変更)の82.85億円ですが、それを7期ぶりに更新しそうな内容となっています。
PTSは646円+40円(6.60%)、出来高4000株
です。

この中に眼鏡にかなう銘柄があったら各自の判断で売買してください。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制