ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

注目の厳選銘柄

楽天(JQ4755)

 小幅安とはなりましたが、本日の全面安相場の中では底堅い動きだったといえます。業績は急ピッチで回復しており、第3四半期の連結経常利益は37%増の290億円と好調。好業績企業が少なくなっているときだけに、これが買い安心感を呼ぶ形になっています。証券会社の投資判断も総じて高く、直近では三菱UFJ証券が投資判断を「中立」から「やや強気」に引き上げたほか、モルガン・スタンレー証券が目標株価を7000円に設定しています。
 株価はボックス圏の動きで全般相場とは異なった動きになっています。信用倍率は0.57倍と大幅な売り長。11/18発表の大量保有報告書でフィデリティ投信が保有割合を10.16%から11.19%(+1.03%)に買い増ししていたことも判明しました。東証1部の主力銘柄が買いにくい状況になっているだけに、人気が回ってくる可能性は充分あります。
(株価52800円-100円 見切りライン46000円)


(銘柄フォロー)ドワンゴ(3715) 122100円-1500円

 本日の相場を考えればしっかりした動きだったと思います。日足チャートは連続の陽線引け。下値切り上げで25日線も上向いています。ドイツ銀行の空売り残高もゼロになりました。自社株買いもあり底値を固めてから再度上値取りへ向かうのではないかとみられます。明日は5日線を越えて来るか注目です。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制