ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

注目の厳選銘柄

楽天(JQ4755) 

 反落となりましたが悪い動きではありません。本日は全市場がマイナスで引けました。そうした中での小幅安であり、基調は弱くはありません。足元は高値もみ合いの動きとなっていますが、もみが煮詰まったら上放れる公算大とみます。
 みずほ証券がネット系主要銘柄の中でトップクラスの利益成長が期待できるとして目標株価を従来の63000円→70000円に引き上げています。前期までで金融事業の再編はほぼ終了。市場は実態面の回復を評価する動きに変わってきたようです。今期業績は急回復する見通しで、経常利益は3期ぶりに過去最高を更新します。株価はこれを織り込みにかかるのではないでしょうか。市場心理が徐々に良くなっていることも株価の押し上げ要因になると見られます。
 3/28申し込み現在の信用倍率は0.53倍と大幅な売り長。その後もカラ売りは増えており、日証金ベースの貸借倍率は0.05倍に低下しています。逆日歩は50円に拡大。信用の売り残が1日分の売買高に匹敵する8万8000株に達していることから、踏み上げ相場に発展する可能性もありそうです。(株価58500円-6000円 見切りライン55000円)

(銘柄フォロー) 中外炉工業(1964) 464円-14円
 本日は売られてしまいました。全体相場に引きずられた面があり心配する必要はありません。受注は600億円台になったようです。今期は大幅増益が期待されていますが、今の相場環境ではこれだけでも大きなインパクトになります。取り組みも良好。5/15の決算発表に期待です。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制