ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

注目の厳選銘柄

栗田工業(6370)

株価は昨年来の安値圏で底練りが続いています。出遅れが顕著です。こうした中、予想を上回る決算を発表しました!

本日は決算プレー第3弾です。大引けまでに決済するか持ち越すかは各自で決めてください。
持ち越した方がいいと判断した時は2:00すぎにリアル情報で指示します。

株価は年初来安値圏というより昨年来の安値圏で推移しています。
全般相場が戻している中にあっては出遅れが目立っています。業績懸念から買いが入らなかったのが原因だと思います。
こうした中、予想を上回る決算を発表しました。
2016年4~6月期は売上高463億円(前年同期比9%増)、営業利益37.48億円(同19%増)と増収増益を達成。
売上高2220億円(同3%増)、営業利益220億円(同8%増)との通期業績は従来予想を据え置いていますが、第1Qの営業利益が2割近い伸びを示していたことから、上振れる可能性も十分あります。
底練りの動きが続き業績は冴えないだろうとみられていただけに、ここは狙い目でしょう。
信用倍率は0.93倍と売り長で「貸し株」も129万株超出ています。
需給も良好です。

このほか推奨するか最後まで迷った銘柄は以下の銘柄です。
ダイジェット工業(6138)、日本ライフライン(7575)、星光PMC(4963)、極楽湯(JQ2340)、日本板硝子(5202)、デジタルアドベンチャー(JQ4772、株価39円)などです。
眼鏡にかなうものがあったら各自の判断で売買してください。

(29日株価2287円+25円) 買いゾ~ン2380円まで 見切りライン2199円 100株単位

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制