ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

人気ブログランキングへ

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > 東陽テクニカ(8151)

注目の厳選銘柄

東陽テクニカ(8151)

今期は減益見通しも予想を上回るペースできています。株価が下げすぎ状態となっているだけに、ここは狙い目!

市場では不安心理が増幅していますが、パニックにはなっていません。今後、徐々に落ち着きを取り戻すとみています。
先行きが読みにくい状態になっているため、当面は積極的な売買は控えた方が賢明かもしれません。

本日は売られすぎた銘柄です。
今月に入って大きく下落、テクニカル的には下げすぎ状態となっています。出来高も少し膨らんでおり、狼狽売りで下げた面もあったのではとみています。

今9月期は売上高220億円(前期比7%減)、経常利益22億円(同22%減)と減収減益を見込んでいますが、今期の減益はすでに織り込まれています。
3月中間期の連結経常利益は13.0億円から18.28億円(前年同期比30%減)に増額修正されており、業績は予想を上回るペースできています。このため配当も計画から5円増やし年30.00円予定しています。
PBRは0.86倍と1倍を下回っています。
信用倍率は0.93倍と拮抗しており需給は良好。
下げすぎ状態となっているだけに市場が落ち着きを取り戻せば、一気に反転する公算大です。

(29日株価1026円) 買いゾ~ン1060円まで 見切りライン973円 100株単位

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制