ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

注目の厳選銘柄

東芝(6502)

ドラスチックなリストラで立ち直りつつあります。業績は予想以上。需給も良好です!

円相場が1㌦=99円台に突入したこともあり相場には方向感がなくなっています。
本日は「銘柄なし」にしようかとも思ったのですが、このような環境下にマッチした銘柄ではないかと思い紹介することにしました。
東芝です。
不祥事が続いたことでダメ会社との烙印が押され、株価は大きく下げました。
ドラスチックなリストラをしなくてはならないところまで追い込まれ、1万人の人員整理や資産の切り売りなどを余儀なくされ、優良子会社まで手放しました。
身ぐるみ剥がされてしまいましたが、そこから這い上がろうというところまで来ています。

2016年4~6月期は売上高1兆2704億円(前年同期比1.9%減)、営業利益200.62億円(前年同期は▲65.45億円)、税前利益71.82億円(同▲124.06億円)と黒字に浮上、予想を大幅に上回る内容となりました。
中間期の予想が営業利益で▲200億円、税前利益で▲300億円でしたので、凄い改善です。
リストラ効果が発現してきたからですが、戦略部門の半導体が想定以上の回復を示したことも無視できません。
同社では4~9月期の半導体部門の営業利益は従来予想の85億円を上回り370億円に達するとしています。

信用倍率は3.27倍と買い長ですが、「貸し株」が1億1702万株超出ています。昨日の出来高が3240万株ですから約3.6日分の出来高に相当します。
ダメ会社がこんなに上がるはずがないとの見方から売ってきたのだと思います。
8/12に終わる週に285万株超売り乗せされているのもそれでしょう。

この決算を受けて8/15以降、株価は堅調な動きに転じています。
全面安となった昨日も頑強な動きを見せていました。
株価は反転の動きに変わっていますが、実態がここまで改善していることはまだ織り込んでないと思います。
その意味でここは狙い目でしょう。
ただ本日は無理して売買する必要はないとみています。

(18日株価293.6円-1.4円)買いゾ~ン300円まで 見切りライン269円 1000株単位

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制