ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > 東洋電機製造(6505)

注目の厳選銘柄

東洋電機製造(6505)

 電車用駆動装置、パンタグラフの製造大手。前5月期は4%増収、39%減益と増収減益決算となりましたが、なりましたが、今期は急回復予想。私鉄向けを中心に鉄道車両の部品販売が増えるほか、自動車用試験装置の受注が増加しているのが背景。売上高は400億円(前期比5%増)、経常利益は1800百万円(同50%増)と5%増収、50%増益を見込んでいます。
 近畿車輛が米国から路面電車車両を受注したと報じられるなど、鉄道車両関係は原油価格の上昇を背景としたモーダルシフトを手掛かりに注目を集めつつあります。次世代型路面電車システム(LRT)が脚光を浴びているのはその表れといえますが、これまでの環境関連相場では注目の圏外に置かれていました。近畿車輛の件をきっかけに次回の環境関連では注目される可能性大でしょう。
 足元の株価は下げ渋る動きに変わっています。テクニカル的にも売られすぎ状態にありましたので、サポートラインの75日線を支えに下げ渋ってきたここは狙い目でしょう。予想PERは16.2倍台と割安感があり、PBRも1.12倍台に過ぎません。(株価328円+12円 見切りライン295円)

http://www.toyodenki.co.jp/html/kotu_e3.html

(銘柄フォロー) アクロディア(東マ3823) 204000円+5000円

 マザーズ指数が本日も安値を更新したので191000円の「窓」埋めもあるかと思いましたが、20万円を割れるとすかさず買い物が入り、終日、しっかり動きでした。
しかしまだ5日線を越えていませんので、明日の動きに注目です。引け後にIRが出ました。Wireless Japan 2008への出展です。

http://www.acrodea.co.jp/press/2008/20080714/index.html


(銘柄フォロー) マネースクウェア(HC8728) 60800円+5000円

 マネーパートナーズの後を追うようにしてストップ高に張り付きました。両銘柄とも売られ過ぎでした。とりわけマネースクウェアは出来高急増のストップ高です。環境が整えば戻りは大きなものになるはずです。為替も動いて来ました。今晩のNYに注目です。

(銘柄フォロー)博展(HC2173)89000円+7000円

 地合いに押されて下げていましたが、ようやく反発。4/14の安値80200円、昨日の安値80200円とW底を付けた可能性大です。本日は5日線も回復して引けました。93000円を抜くと新値3本足が初めて陽転しますのでここからの動きには注目です。
 業績は好調で今期も2ケタ増収益を見込んでいます。業績拡大に伴い毎期増配を行っています。今期は200円増の2200円配を予定。7/12に開催した個人株主向け会社説明会は140名が来場したそうです。第1四半期決算は8月初旬発表予定。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制