ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

注目の厳選銘柄

東光(6801)

村田製作所との提携効果が発現し高収益会社に変わりつつあります。踏み上げ相場になりそうで、ここは狙い目!

きょうは2日に決算を発表した中から選ぼうと思っていましたが、これはというのがなかったので前から注目していた銘柄を紹介します。
同社は2日、日本調剤とどちらを推奨するか、最後まで迷った銘柄です。
決算を好感し一段高しましたが、ここは追撃買いの好機とみています。

今12月期の第3四半期決算が売上高286億円(前年同期比17%増)、経常利益23.38億円)(同25%増)と出色の決算となったことが好感されました。
第3四半期を取り出すと売上高116.91億円、経常利益17.89億円と凄い回復になっており、高収益会社といっていい内容になっています。
通期経常は26億円(同6%減)と従来予想を据え置いていますが、進捗率は90%に達しており、大幅な増額が濃厚。
村田製作所との提携効果が発現してきた結果です。
村田はスマホの販売数量が伸び悩んでもLTE対応等高度化の進展から部品需要は伸びると強気の見方をしており、業績も増額修正しています。
そのため東光の好調も続くはずです。

第2の注目点は需給。
株価上昇が空売りを呼び込み、日証金の貸借倍率は0.22倍と大幅な株不足となっています。
昨日から逆日歩まで付いてきました。
日証金ベースの空売りは75万株超。
全体の空売りはまだ分かりませんが、踏み上げ相場に発展する可能性が出てきたように思います。
業績面と需給面から注目される銘柄です。

(2日株価356円) 買いゾ~ン373円まで 見切りライン322円 1000株単位

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制