ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

注目の厳選銘柄

東京計器(7721)

防衛関連です。下値リスクは乏しくここは買いに分!

相場が手詰まり状態になってきましたので、きょうは視点を変えてみました。
防衛関連です。
業績はパッとしません。今期は17%経常減益を見込んでいますが、株価にはすでに織り込まれています。2月以降、140~170円のレンジ相場が続いていますので、下値リスクは乏しいとみています。
PBRは0.48倍台。正味資産の半分以下の評価しかされていません。

尖閣諸島や南西諸島海域で中国の挑発行為が強まっており、いつ不測の事態が起こってもおかしくない状態になっています。
一方、南シナ海では米・中のつばぜり合いが激化。
こうした中、人民解放軍は西沙諸島周辺で大規模な軍事演習を始めたもようで、中国海軍の3大艦隊から複数の艦船が参加、最大級の演習を行っているようです。
そこに米海軍が2空母艦隊を派遣しており、いつ衝突があってもおかしくない状態となっています。

12日には蘭・ハーグの国際仲裁裁判所が南シナ海の領有権について判決を下します。
中国はこれを受け入れないと表明しており、満州事変後の日本のような状態になっています。
これまでの経緯から中国は振り上げた拳を下せなくなっています。
撤退した場合の中国人民の行動を懸念しているからです。

その意味でここは狙い目ではないかと思います。
吹いた場合は利確、下がったとして下値はしれています。ある程度のサヤは抜けるとみています。
なお今晩には重要イベントの米雇用統計発表があります。

(7日株価151円-2円) 買いゾ~ン160円まで 見切りライン138円 1000株単位

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制