ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

注目の厳選銘柄

東亜DKK(6848)

凄い高収益会社に変貌してきました。今期も最高益更新見通しです。そうした会社の株価が昨年来安値で推移しています!

きょうは銘柄を絞るのが大変でした。
これ以上下はないと思い同社に決めました。
当日決済した方がいいと判断したときは2:30頃までに連絡します。なかったときはそのまま持続してください。

株価は昨年9月の直近高値から52%超下落し、昨年来の安値圏で推移しています。大きく反転していないので底入れしたとはまだ言えませんが、テクニカル的には超売られすぎ状態となっていましたので、1/24の709円で底は入れたとみられます。
決算発表を前に動くに動けない状態でしたが、決算を機に動きが変わってくるのではと見ています。

今3月期の第3四半期決算は売上高129億円(前年同期比20%増)、経常利益14.90億円(同45%増)と好調なものでした。
通期業績は売上高162億円(同3%増)、経常利益18億円(同2%増)を据え置いていますが、前期に続いて最高益を見込んでいます。
目立った業績ではありませんが、注目点は会社四季報が「会社比弱気」とし、今期経常を18億円→15.50億円に減額していたこと。このせいで実態以上に売られたのではと見ています。
第3四半期を取り出すと売上高44億円、経常利益6.07億円と凄い内容。中間期が売上高85億円、経常利益8.83億円でしたから素晴らしい業績です。

1980年代に私がエレクトロニクス業界の調査を担当していた頃はパッとしない会社でしたが、凄い高収益会社に変貌しています。
信用倍率は1.70倍と接近しており、「貸し株」が11万株超出ています。需給は良好です。
そしてボリンジャーバンドが急速に集束しています。この面からも注目されます。

このほか買い推奨するか迷った銘柄はBPカストロール(5015)、テクノプロHD(6028)、セントラル硝子(4044)、ブロードメディア(JQ4347・株価56円です)、合同製鉄(5410)、神鋼商事(8075・超割安で2番手銘柄と考えていました)。
いずれも業績、チャート面から注目されるものです。
このなかに眼鏡にかなったものがあったら、各自の判断で売買してください。

(1日株価761円+19円) 買いゾ~ン890円まで 見切りライン708円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制