ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > 本日は様子を見てください

注目の厳選銘柄

本日は様子を見てください

コロナウイルスの感染拡大に一巡感が見えつつあることから、相場が恐怖感から急落するようなことはもうなくなったと思います。
先進国による大規模な経済対策も打ち出され、今年後半からの景気回復期待も出始めています。
本当にそうなるかは分かりませんが、パニック的な売りは完全に収まったとみていいでしょう。
残るのは株価の変動幅。それが収まったら落ち着いてきたと捉えていいと思います。

JCが底入れした可能性が強まったとコメントしたのは3/13です。当日は暴落必至でしたが、8:05に「余裕のある方には本日は買い場です!」とコメントしていました(マーケット解説参照)。
その後、日経平均はさらに下げ、3/19に16358円の安値を付けました。
そこが底でしたが、当日の7:55に「個別ではもう下げなくなっています。ここまで来たら泰然と構えてください!とし、「指数は下がっていますが、個別でみればそんなに下がっていません。 大底を入れたからでしょう」とコメントしていました。
ほとんどの銘柄は3/13にいち早く底を入れていたわけです。

日経平均は安値から2割近く上昇、昨日は19350円で引けています。
様々なテクニカル指標は底入れ反転の動きに変わったと示唆しています。ボリンジャーバンドも日足が平均値の上方に出てきました。これまでの流れはひとまず終わったということです。

ただ感染拡大が収束したわけではないので、このままどんどん上がることはないはずです。
が、もう心配する必要はありません。
想定される「最悪の事態」はすでに織り込んでいるからです。
ですからいい銘柄があったら買ってください。いまは新しい銘柄を買うより絞って買った方が効率的です。
そのため含み損になっている銘柄を重点的に推奨していました。JCは内容のいいものしか推奨しないので、底を入れたらほとんどの銘柄が反転してきます。
平均買い値が紹介した株価を上回るものも出てきましたし、平均株価近くまで戻している銘柄もいくつかあります。

ただ売りそびれた向きは相当多いので、上がった銘柄は戻り待ちの売りが控えています。
今の相場は安くなったところを買えばかなりの確率で儲かります(多くの人はまだそうは思っていませんが‥‥)。市場に「底入れ感」が台頭するまでは、安くなったら買い高くなったら売る、これの繰り返しでいいと思います。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制