ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > 本日は様子を見てください

注目の厳選銘柄

本日は様子を見てください

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

本日は大発会です。
今年最初の取引となりますが、色々考えた結果、本日は様子を見るのが最善ではないかと思い銘柄無しとしました。
米軍によるイラン革命防衛隊司令官殺害で中東情勢が緊迫化しており、無理する必要はないと判断したからです。

相場の世界では「一年の計は大発会にあり」と言われます。 最初の取引となる大発会で大きく動いた銘柄や目を引く動きをした銘柄はその年を象徴する動きになると言われているからです。
ただ今年はイラン司令官殺害という予期せぬ材料が飛び込んだため、何を買ったらいいか分からなくなりました。

イラン司令官殺害報道を受け、3日のNYダウは368ドル安の28500ドルまで売られた後、130ドル以上戻して引けています。それほど深刻な事態にはならないと判断したからでしょう。
市場の最大の重しになっている米中貿易摩擦は最悪期を過ぎました。一段の悪化を心配する必要はなくなっています。
それに伴いもう一つの不安要因である中国景気の先行きについても、最悪の事態は昨年までにすでに織り込んだとみています。
となれば株価の不安要因は業績となってきます。

いまは来期は回復するとの期待で買われていますが、そうなるかは分かりません。
JCは期待だけで買われているそういう銘柄は避け、地に足が付いた銘柄を紹介しています。
いまは物色の対象外になっていますが、そのうち動きは変わってきます。

当社ブログ「株式投資は芸術です」へのアクセス件数が増えてきたことは前にもお伝えしました。
年初から大発会前日までのアクセス件数は2015、16、17年比で圧倒的、18年比で約5割増、19年比では3~4割増となっています。
株に注目している個人が増えているわけで、そうした方々の参入が今後期待されます。

本日は大幅安で始まりそうですが、売りが一巡した後は下げ止まるはずです。
そう心配しなくて大丈夫です。
きょうはどういう銘柄が物色されるのかよく見ていてください。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制