ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

注目の厳選銘柄

本日はありません

本日の「注目の厳選銘柄」はありません。貿易戦争激化懸念から米国株が急落しており、その影響を見極める必要があるからです。
こうした相場になりそうなことは5月下旬以降、繰り返し指摘していました。それが現実化しただけだとみています。
6/20には「・・・値上がり銘柄数と値下がり銘柄数の比率である騰落レシオは5/29から100%を下回り始め、昨日は81.34%。値下がりしている銘柄が多くなっているのに指数だけが上昇するおかしな形になっていました。売り方の買い戻しから225銘柄(それも一部の)が買われたからです」とコメントしていました。

日経平均チャートを見たら相場の実態は分かりませんが、TOPIXチャートを見たら下に抜けそうなことが分かります。昨日のTOPIXのザラ場安値と終値は5/30と6/20のザラバ安値、終値をともに下回っており、下値模索の動きとなっています。

個人の持ち株の多い株は下がったままか、一段安した水準にあるはずです。
外国人買いが入らない中、裁定買いも入らず、売り物がこなせなかったからです。
騰落レシオは5/29から20日連続で100%を下回っており、昨日は75.17%。この指標は信頼性の高いことで知られていますが、特に下落局面でその威力(ほぼ100%です)を発揮します。
80%が売られすぎ水準。それが75%に下がってきましたので、今週中には底を入れるのではないかとみています。

貿易戦争激化懸念でこうなっているだけです。買いのチャンスは近づいているとお考えください。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制