ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

注目の厳選銘柄

本日はありません

本日の朝一の「注目の厳選銘柄」ありません。
日経平均がこの6日間で1620円(10.7%)も上昇し、短期的な過熱感が意識されてきたためです。
相場は10兆円超の財政政策や月末の追加緩和をすでに織り込んでいます。
円相場が昨日、海外で一時1㌦=107円台まで下落したのもそれが背景です。
今後は上値が重くなるとみなければなりません。
今月末の日銀金融政策決定会合で追加緩和が実施されても、好感ではなく材料出尽くしとなる可能性も考えられます。
見送りなら100円割れを覚悟しなければなりません。

来週からの決算発表を前に今、何を買ったらいいか分からなくなっており、それが資金を任天堂及び同関連に向けさせている面もあります。
決算が始まれば銘柄はいくらでも出てきます。
何度もコメントしていますが、今週は無理する必要はないとみています。

なおマザーズ市場の昨日の売買代金が881億円と4カ月ぶりに1000億円を割り込みました。任天堂で値幅を取ろうと狙う個人の資金が集中しているためです。
その資金捻出から他の銘柄は売られていますが、いつまでもこうした状況は続きません。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制