ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > 本日の銘柄はこの中から出ます

注目の厳選銘柄

本日の銘柄はこの中から出ます

昨日の決算発表ものでいいのが出ましたので紹介します。
本日の推奨銘柄はこの中から出ます。
候補銘柄は3~4銘柄程度に絞りたかったのですが、寄り前の気配値が分からないため、絞るのは不可能でした。

それらは…
●フタバ産業(7241)…第3四半期経常が15.13億円(前年同期比80%減)となったことを受け、通期売上高4430億円→4530億円に、通期経常を22億円→49億円に増額修正。第3四半期を取り出すと売上高1372億円、経常利益58.68億円と出色の内容となっています。第3Qの内容から大幅な上振れが必至。
想定より自動車生産の回復が早かったこと、国内での合理化効果が発現したのが寄与したとのことです。
PTSは544円+25円(4.82%)、出来高3400株

●セントラル硝子(4044)…第3四半期経常利益が13.57億円(同78%減)となったことを受け、通期売上高を1860億円→1890億円に、通期経常を15億円→18億円に増額修正。第3四半期を取り出すと売上高529億円、経常利益23.57億円と凄い内容になっています。再増額の可能性大となっています。1月の下落は旭硝子とのガラス事業統合が破談となったため。
PTSは2165円-1円、出来高200株

●アンビス(7071)…1月中間期売上高を61億円→64.15億円に、経常利益を6.25億円→12.33億円に増額修正し、通期業績もその分オンされ、最高益更新に弾みが付く見通しとなっています。
PTSは5750円+600円(11.65%)、出来高1700株

●グローバルインフォメーション(JQ4171)‥‥昨年12月のIPO銘柄で上場来安値まで下げています。2020年12期売上高を20.12億円→21.53億円に、経常利益を2.50億円→3.32億円増額修正、多分最高益更新だと思われます。下げ止まったのでchance。
PTSは1870円+210円(12.65%)、出来高4500株

●愛三工業(7283)…第3四半期経常が9.42億円(同82%減)となったことを受け、通期売上高を1740億円→1790億円に、通期経常を9億円→30億円に増額修正。第3四半期を取り出すと売上高508億円、経常利益34.21億円と出色の内容となっています。配当も15.00円→16.00円に増配するとしています。
PTSは588.9円+51.9円(9.66%)、出来高13500株

●アマノ(6436)…2020年4~12月期経常は58.30億円(同47%減)。通期経常利益は78億円(同53%減)を据え置くが、第4四半期は最大の需要期(例年経常利益の4~5割を稼ぎ出しています)。第3四半期経常が27.45億円とV字回復しているので、大幅上振れの可能性大。
PTSは出来ず

●アルデプロ(8925)…サプライズの増額修正を発表。1月中間期売上高を78.18億円→92億円(同31%減)に、経常利益を7.13億円→20億円(同313%増)に増額修正。コロナの影響を考え慎重に予想していたが、販売用不動産の販売が予想以上とのこと。
PTSは55.2円+7.2円(15.00%)、出来高367200株

●高速(7504)…2020年4~12月期経常は28.89億円(同9%増)と通期計画の28.50億円(同14%減)をすでに超える。第3四半期経常は13.57億円と出色で、大幅な上振れが濃厚。今期は一転増益となりそう。株価が安値mで下がっているのも魅力。
PTSは1530+30円、出来高900株

この中に眼鏡にかなう銘柄があったら各自の判断で売買してください

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制