ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > 本日の決算ものは凄いもので溢れています

注目の厳選銘柄

本日の決算ものは凄いもので溢れています

本日の決算ものは凄いもので溢れています。昨日とは雲泥の差です。
IPO銘柄で安値まで下がっているのもいくつかあります。
あすの推奨銘柄はこの中から出ます。
よりどりみどりですので自分ならどれにするかチェックしてみてください。
ざっと数えて19銘柄ありますが、その中から10銘柄程度を選んで書いていくつもりです。
あと2時間以内には出来上がるはずです。
期待していてください。
その後、日本リビング保証とSEMITECを追加しました。
それらは・・・

●リケン(6462)…株価が安値圏にあるのが魅力。そんな中、予想以上の決算を発表しました。9月中間期経常は▲1.82億円と赤字も、赤字幅は予想(▲12億円)より大幅に縮小しています。これを受け、通期経常を4億円→10億円に増額修正しています。
PTSは2570円-35円 出来高100株

●Speee(JQ4499)…今年7月のIPO銘柄。株価は底値圏まで下がっていますが、業績は予想以上。2020年9月期売上高87億円→93億円に、経常利益を5.37億円→6.74億円に増額修正、最高益更新に弾みが付く見通しです。
信用買い残が22.4万株ありますが、「貸し株」が16.2万株出ています。需給そうは悪くありません。
PTSは4390.5円-234.5円 出来高3600株

●カーチスHD(東証2部7602)…ボロ会社のイメージが強い会社ですが、決算は予想以上。9月中間期経常は▲0.26億円の赤字も、赤字幅は予想(1.70億円)より大幅に縮小。通期経常は1.65億円(同139%増)を据え置いていますが、大幅上振れの可能性強まる。
四半期ベースでみれば売上高は25.91億円(1Q)→42.07億円(2Q)、経常利益は▲1.51(1Q)→1.77億円(2Q)とV字回復しています。1.77億円×2の利益が出るとすれば通期経常は3.28億円となります。
信用買い残が5.9万株ありますが、「貸し株」が9.0万株出ています。
PTSは出来ず

●NISSHA(7915)…出色の決算です。9月中間期経常は32.65億円(前年同期は▲1.27億円)と予想以上。これを受け、通期経常を12億円→53億円(前期は▲46.66億円)に、通期売上高を1660億円→1780億円(同2%増)に増額修正。
中間期経常は▲11.51億円ですが、3Qの経常は44.16億円とV字回復しています。下期に44.16億円×2の利益が出る賭すれば通期経常は120.97億円となります。いつ以来の利益か分からないほどです。
信用買い残が24.0万株ありますが、「貸し株」も62.1万株出ており、需給は良好。
PTSは1570円+283円(21.99%) 出来高11400株

●サイバー・バズ(M7069)…昨年9月のIPO銘柄。株価は上場来安値まで下げています。
9月中間期経常は2.04億円(同50%減)と減益となるも、予想(1.90億円)を上回って着地。
今期は売上高35億円(同16%増)、経常利益2.60億円(同27%減)と一転、大幅増収益を見込んでいます。
信用買い残が11.6万株ありますが、「貸し株」が18.0万株出ており、需給は良好。
PTSは出来ず

●日通システム(M4013)…今年10月に上場したばかりですが、株価は最安値まで下げています。
データがありませんが、今12月期の第3四半期決算は売上高25.85億円、経常利益4.08億円となっています。通期業績は売上高37億円(同17%増)、経常利益6.23億円(同35%増)予想。多分、最高益だとみられます。
ナンピンを入れたからでしょうか。信用委買い残は49.9万株と過大。「貸し株」は5.1万株です。
PTSは3480円-190円 出来高3500株

●あんしん保証(7183)…9月中間期経常は3.84億円(同127%増)と出色。売上高も予想以上。通期経常は4.24億円(同6%減)を据え置いていますが、進捗率からみて大幅な上振れが濃厚。
信用倍率は3.40と買い長ですが、「貸し株」が15.3万株出ています。需給は良好。
PTSは465円+55円(13.41%) 出来高21200株

●やまびこ(6250)…今12月期の第3四半期経常は97.39億円(同46%増)と大幅増を達成。これを受け、通期売上高1240億円→1290億円(同6%増)に、通期経常を61億円→85億円(同43%増)に増額修正。今期は4期ぶりの最高益となる見通しです。
信用倍率は1.86倍と接近しており、「貸し株」が47.9万株出ています。需給は良好。
PTSは1510円+157円(11.60%) 出来高1300株

●オプトHD(2389)…出色の決算です。2020年1~9月期業績は売上高646億円(同3%増)、経常利益37.76億円(前年同期は▲3.70億円)とV字回復しています。通期業績はマーケティング事業部門で売上高800~820億円、事業利益(EBITBA)25~26億円としか発表していません。
PTSは1575円+127円 出来高900株

●Al inside(M4488)…出色過ぎる決算です。9月中間期は売上高19.48億円(同217%増)、経常利益10.10億円(同471%増)と物凄い内容となっています。これを受け、通期売上高を35億円→44.71億円(同181%増)に、通期経常を10.32億円→18.50億円(同354%増)に増額修正。もちろん最高益です。
株価はぐんぐん上昇していますが、この成長力なら当然かもしれません。
設立は2015年。黒字化したのは前期からですが、信じがたい利益成長となっています。
信用買い残9.0万株、「貸し株」6.4万株となっています。
これは割り切れる方用かもしれません。
PTSは76600円+8000円(11.66%) 出来高1900株

●日本リビング保証(M7320)…2018年4月のIPO銘柄。7~9月期経常は1.42億円(同16%増)と予想以上。中間期で計画している1.20億円をすでに超過達成。これを受け、通期経常を3.01億円→4.30億円(同51%増)に増額修正、最高益更新に弾みが付く見通しです。
信用買い残は22.2万株。「貸し株」は4.7万株です。
PTSは1943.9円+392.9円(25.22%) 出来高3800株

●SEMITEC(JQ6626)…これまで何度となく紹介していた銘柄です。9月中間期経常は10.96億円(同88%増)と予想以上。これを受け、通期経常を14.30億円→17.50億円(同55%増)に、通期売上高を155億円→168億円(同12%増)に増額修正、2期ぶりの最高益更新に弾みが付く見通しです。
信用買い残は11.7万株、「貸し株」は1.6万株となっています。
PTSは4395円+300円(7.33%) 出来高1200株

この中に眼鏡にかなった銘柄があったら各自の判断で売買してください。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制