ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > 本日の推奨銘柄はこの中から出ます

注目の厳選銘柄

本日の推奨銘柄はこの中から出ます

昨日の決算発表もので期待できそうなのをまとめました。
本日の推奨銘柄はこの中から出ます。

それらは…
●IDEC(6652)…第3四半期経常が26.49億円(前年同期比28%減)となったことを受け、通期売上高を500億円→530億円(同9%減)に、通期経常を24億円→34億円(同26%減)に増額修正。
第3四半期に限定すると売上高138億円、経常利益11.30億円と好調な内容となっています。
PTSは出来ず

●あらた(2733)…第3四半期経常が104.91億円(同32%増)となるも、通期経常は113億円(同11%増)を変えず。進捗率92.8%からも上振れ必至。第3四半期は売上高2170億円、経常利益38.32億円と好調な内容となっており、最高益更新に弾みが付きそうです。国内最大級の日用品卸業者で、コロナ禍の恩恵を受けています。
PTSは4900円+160円(3.38%)、出来高100株

●ビジネスエンジニアリング(4828)…第3四半期経常が16.51億円(前年同期比24%増)となったことを受け、通期売上高を170億円→178億円(同0.4%増)に、通期経常を16億円→20億円(同26%増)に増額修正、最高益更新に弾みが付くと発表しています。
昨年4月のIPO銘柄。2021年3月売上高を92億円→92.60億円(同7%増)に、経常利益を5.53億円→6.43億円(同69%増)に増額修正、最高益更新に弾みが付くと発表しています。
PTSは3546円+116円(3.38%)、出来高2400400株

●OCHIホールディングス(3166)‥‥第3四半期経常が16億円(前年同期比13%増)となったことを受け、通期売上高を980億円→1000億円(同4%減)に、通期経常を13.50億円→18億円(同20%減)に増額修正。
第3四半期に限ると売上高898億円、経常利益8.96億円と出色の内容となっています。主力の建材が想定以上の伸びになっているとのこと。
PTSは1385円+32円、出来高4800株

●USCJ(5741)…第3四半期経常が▲5.98億円(前年同期は13.49億円)となったことを受け、通期経常を▲35億円→10億円(同73%減)に、通期売上高を5500億円→5600億円(同9%減)に増額修正。
第3四半期を取り出すと売上高1428億円、経常利益20.11億円と凄い内容となっています。
PTSは2030円+98円(5.07%)、出来高1100株

●クリナップ(7955)…第3四半期経常は24.12億円(同24%減)となるも、通期経常は8億円(同68%減)と不変。大幅上振れ必至ですが、第3四半期を取り出すと売上高292億円、経常利益22.41億円と出色過ぎ。
コロナで「新しい生活様式」が普及、想定以上の売れ行きになっていると。
PTSは520円+20円(4.00%)、出来高400株

●カナミックネットワーク(3939)…2020年10~12月期は売上高5.33億円(同27%増)、経常利益2.06億円(同103%増)と出色の内容。通期では売上高21億円(同11%増)、経常利益7.30億円(同7%増)と最高益を見込んでいます。底入れ反転の動きになったとみています。
PTSは790円+53円(7.19%)、出来高71900株

●富士製薬(4554)…2020年10~12月期は売上高92.95億円(同3%増)、経常利益17.32億円(同59%増)と出色の内容。通期業績は売上高347億円(同2%増)、経常利益28.07億円(同5%減)を据え置いていますが、利益進捗率は既に61%超に達しています。
横ばいの動きが続き、株価が上がっていないことも魅力。
PTSは1310円+86円(7.03%)、出来高4800株

気配値が分からないため絞るのが大変でしたが、出来るだけ絞って出しました。
上記の銘柄の中に眼鏡にかなう銘柄があったら各自の判断で売買してください

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制