ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > マーケット解説 | 注目の厳選銘柄 > 昨日の新興株の動きは期待を持たせるものでした!

マーケット解説

昨日の新興株の動きは期待を持たせるものでした!

今朝のテレビ東京の早朝の株式番組で松井証券のストラテジストがマザーズ銘柄の信用評価損率が29.9%になったと話していました。日付は聴き洩らしたのですが、信じられない損率です。あと0.1%で30%の損失となり担保は飛んでしまいます。
信用評価損率30%というのは聞いたことがありません。それほどの損失です。

同ストラテジストの話では損失が目立ってきたのは11月24日ごろからと話していました。マザーズ指数の下落と一致しています。
IPO銘柄の不振も損失拡大の一因となっていますが、昨日は新規公開6社に対し4社が公開価格を下回って引けました。メタメタな状態となっています。

が、きのうの動きは新興株は変わったのではと思わせるものでした。大きく売り込まれていた銘柄が出来高を伴いながら一斉に上昇していたからです。
新興市場は記録的なIPO(本日は7社が上場予定しています)で個人の資金が吸い上げられているので、需給面では今が最悪期です。
そんな状況ですが、昨日の動きは期待を持たせるものでした。
本日の銘柄の最初に入れる予定でしたが、長くなったので分けることにしました。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制