ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > 日通システム(M4013)

注目の厳選銘柄

日通システム(M4013)

漸く底を入れたようです。下げ止まったここは狙い目!

昨年10月のIPO銘柄です。
公開後、一本調子で下落していましたが、下げ止まった感があります。
高値からの下落率は55%超。テクニカル的には下げすぎ状態となっていましたので、12/28の2487円で大底を入れた可能性が出てきました。
株価の流れをいち早く映すパラボリック指数は陽転(=買いシグナル)5日目となっています。

業績は好調。
前年同期の数値がないので伸び率は出ませんが、2020年1~9月期は売上高25.85億円、経常利益4.08億円と凄い高収益となっています。
通期では売上高37.47億円(同17%増)、経常利益6.23億円(同35%増)と最高益更新を見込んでいます。
問題は今期ですが、会社四季報は売上高42億円(前期推定値比12%増)、経常利益7.50億円(同20%増)と一段の拡大を見込んでいます。

ほとんどのホルダーは損失となっています。
出来高が細った状態で下げているので、シコリが大量に残っているとみられますが、売りたい向きはあらかた売ったのではないかとみられます。
反転にはきっかけが必要だと思いますが、中期スタンスで捉えたらここは狙い目ではないかと思います。
信用買い残は58.8万株と過大ですが、「貸し株」も30.2万株出ています。需給はそう悪くありません。

(8日株価2838円+68円) 買いゾ~ン2900円まで 見切りライ2486円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制