ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > 日立プラントテクノロジー(1970)

注目の厳選銘柄

日立プラントテクノロジー(1970)

 3/12にも紹介しましたが、追撃買いの好機でしょう。戻り高値を一気に更新してきました。これまでとは相場付きがガラッと変わった感じです。これまでは遠慮がちに戻りを試すというような動きでしたが、それが解き放たれたような動きになってきました。11.7%の上昇率、そして東証1部の値上がり率ランキングの第16位というのは同社株にとってはめったに見られないことではないかと思います。
 前3月期はプラントのコスト管理が甘く64億円の経常赤字となりましたが、今期は50億円の経常黒字に転換する予想。業績の赤字転落報道を受けて大きく売り込まれた経緯があるだけに、今度は逆のケースを考える必要があると思います。 
 減額修正報道を受けて株価が急落したとき大量のカラ売りを呑み込んでおり、信用倍率は0.46倍と大幅な売り長。売り残は191万4000株と1日当たり出来高の約4.5日分に相当する膨大な量に達しています。株価が戻り高値を大きく更新してきたことで売り方の買い戻しが本格化、踏み上げに発展する可能性も出てきたようです。PBRが0.75倍と解散価値の1倍を下回っていることからも狙い目は大と思われます。(株価391円+41円 見切りライン350円)

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制