ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > 日立プラントテクノロジー(1970) 

注目の厳選銘柄

日立プラントテクノロジー(1970) 

 今3月期経常が従来予想の55億円の黒字から65億円の赤字へ下方修正されたことを嫌気し急落しましたが、この悪材料は織り込まれつつあります。足元の株価は下げ渋る動きに変わっており、チャートからは昨日の安値287円で底入れした可能性が出てきました。
 ストップ安を交えながら株価が急落したとき大量のカラ売りが入っており、信用倍率は0.66倍と大幅な売り長になっています。信用売り残は252万4000株と1日当たり売買高の約3日分に相当、逆日歩も5銭発生しています。
 株価からみてまだ売り方が窮地な状況ではありませんが、あと10円ほど上昇したら株価に底入れ感が出てくるだけでなく、一気に売り方不利の状況に変わってきます。
 来週発売される会社四季報・春号では来期は大幅黒字転換予想。来期を基準に考えればここは買いに分があると思います。PBRが0.56倍と解散価値の1倍を下回っていることからも狙い目は大でしょう。(株価303円-4円 見切りライン286円)

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制