ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

注目の厳選銘柄

日東紡(3110)

 13:30ごろから上げ足を速めてきました。株価には力強さが感じられます。最大の注目点は自社株買いと取り組み妙味。来年1月5日から6月30日までの期間に発行済み株式総数の17.01%に相当する4000万株、40億円を上限とした自社株買いを行う予定です。規模の大きさが際立ちますが、同社の浮動株式数は4632万株程度ですから、計算上そのほとんどを買い付けることになります。
 同社は自社株買いと同時に今3月期の下方修正も発表しましたが、それが結果的に大量のカラ売りを呼び込み需給妙味が増す形になっています。経常利益を従来予想の65億円から24億円(前期比76%減)に、当期利益を35億円の黒字から76億円の赤字(前期は59億円の黒字)に修正したことが売りを誘ったのだと思います。26日の新規売りは315万株強に達し、日証金ベースの貸借倍率は0.93倍→0.13倍へ急改善しています。
 PBRは0.55倍台。下値リスクは乏しいとみられることからも、時価は狙い目と考えます。(株価163円+14円 見切りライン140円)

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制