ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

注目の厳選銘柄

日本MDM(7600)

コロナウイルスの影響を織り込んだ予想になっています。底は入れていますので、ここは狙い目!

きょうも候補銘柄が多く絞るのが大変でした。業績が好調なクロックスやシステムリサーチにするか、同社にするか相当迷いましたが、選んだのは同社。コロナウイルスの影響を織り込んだ予想を出していたのが理由です。

2020年3月期は売上高180億円(前期比8%増)、経常利益25.81億円(同18%増)と2桁増益を達成しました。
しかし今期は売上高178億円(同1%減)、経常利益21億円(同18%減)と一転、減収減益を見込んでいます。
会社資料には…
米国において、第4四半期に新型コロナウイルス感染拡大に伴う人工関節置換術の延期・中止により大きな影響を受けた。また日本国内において骨折症例が増加した 2019年12月以降、大腿骨頚部・転子部骨折治療に使用されるOM Femoral Nail システムIIIについて、製造先の製造能力不足による在庫不足が解消されず、拡大する需要に応えられなかったことなどから、前3月期については予想を下回る結果となりました。
今期についてはコロナウイルスの影響が9月まで続くと想定、人工関節置換術や脊椎固定術の延期等で手術件数が著しく減少すると見込んで予想を出した、としています(一部JCが手を入れています)。
因みに9月中間期は売上高71億円(同19%減)、経常利益1.30億円(同89%減)と厳しい予想を立てています。

コロナウイルスの影響を織り込んだ形になっていましたので、狙い目と判断しました。
大幅高で始まらないことも魅力でした。
減益の理由が分かればそのうち評価されるはずです。
寄り前の気配は前日比78円安の1500円となっていますが、ここは安く買えるチャンスです。
信用買い残が16.1万株ありますが、「貸し株」も28.3万株出ています。需給は良好です。

このほか買い推奨を考えたのは…
クロックス(9428)、システムリサーチ(3771)、DTS(9682・自社株買いも発表)、イチネンHD(9619・上方修正で最高益)、JSP(7942・減益も予想以上)、ロードスターキャピタル(3482・第1Qの減益は予定通りと)、日本インシュアランス(5368:今年3月19日のIPO銘柄で、増額修正)です。
この中に眼鏡にかなう銘柄があったら各自の判断で売買してください。

(30日株価1578円+8円) 買いゾ~ン1710円まで 見切りライン1414円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制