ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > 日本風力開発(東マ2766)

注目の厳選銘柄

日本風力開発(東マ2766)

 朝、リアルタイム掲示板に載せたので買われた方も多いかと思います。昨年11月の安値から3/4の高値529000円までの上昇幅の半値押し水準近くまで本日、売られましたが、その後反発し、25日線を大きく超えて引けました。出来高も伴っており、目先の底を打った可能性が強まってきました。
 環境関連株は息の長いテーマであり国策に沿う銘柄でもあります。7月の洞爺湖サミットを控え環境関連の重要準備会合が目白押し状態で、まだまだ目が離せません。明日より地球環境国際議員連盟(GLOBE)総会が3/12~3/14日までバンクーバーで開催されることも後押し材料となるのではないでしょうか。(株価407000円+17000円 見切りライン356000円)


(銘柄フォロー)アクロディア(東マ3823)424000円+17000円

 昨日、「何度も繰り返されてきたことですが、総弱気になったところがチャンスだと思います」とコメントしましたが、まさしくその通りの動きとなりました。基本的に良い銘柄の押し目は買いとなります。特に地合いで連れ安した場合はチャンスです。本日も教科書通りに75日線にタッチして切り返して来ました。
 また、引け後にIRが出ました。今まで海外に3箇所支社がありましたが、昨年4月に米国に現地法人を開設(順調のようです)。そして本日のIRでは韓国支社を廃止して現地法人を設立すると言うものです。これでアジア制覇に向けて動き出したと言えるでしょう。
 3/24でサムソンとの独占契約が切れる訳ですが、引き続きサムソンとの契約は更新されます。アメリカではモトローラやアップル、ヨーロッパではノキアとの契約が可能となる訳です。近い将来フィンランドの支社も現地法人設立の動きとなる可能性があります(ユーロ制覇に向けて)。着々とグローバル戦略を打ち出して来そうです。
 3/13にはドコモが第2位の大株主に顔を出します。ドコモは国内でのアップルのⅰフォンの発売に名乗りを上げており、グーグルもヤフーとマイクロソフトの件でAUやドコモに接近して来ています。今後が楽しみな本物の成長株だと思います。長期でも短期でもどちらでもいけるでしょう。

http://www.c-direct.ne.jp/japanese/uj/pdf/10103823/00069699.pdf


(銘柄フォロー)シコー技研(東マ6667)214000円+6000円

 基準線、一目の「雲」、25日線、75日線のいずれにもタッチすることなく切り返して来ました。非常に強い動きです。同社がトップシェアを握るオートフォーカス用リニアモーターが今後本格化することは業績の拡大につながります。株価に織り込まれるのはむしろこれからでしょう。特に中国人はカメラ好きです。

(銘柄フォロー)ニューフレアーテクノロジー(JQ6256)87600円+6300円

 昨日、85600円に空いていた「窓」を埋めました。本日初めて陽線が出ました。目先の底を打ったかもしれません。明日5日線を越えて引ければ合理性のない売りで下げ続けて来ただけに戻りも早そうです。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制