ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

注目の厳選銘柄

日本電子(6951)

増額修正を発表しましたが、再増額の可能性大で、3期ぶりの最高益更新に弾みが付きそうです。トレンドが変わりつつあるここは狙い目!

きょうも有望銘柄が多く選ぶのが大変でした。本当は八千代工業(JQ7298)、中村超硬(M6166)、アクリーク(M4395)などを推奨したかったのですが、S高になる可能性も高く1部銘柄の日本電子にすることにしました。
高値から大きく押しており、下値リスクが乏しいと判断したからです。

2021年4~12月期は売上高908億円(前年同期比20%増)、経常利益101.27億円(同167%増)と予想を上回る内容でした。
これを受け、通期売上高を1280億円→1300億円(同17%増)に、通期経常を106億円→120円(同83%増)に増額修正。3期ぶりの最高益更新に弾みが付くと発表しました。
第3四半期を取り出すと売上高375億円、経常利益53.78億円。2四半期の合計である中間期が売上高533億円、経常利益47.49億円でしたから出色の内容。第3四半期の利益内容からみて再増額の可能性も大となっています。

株価は大発会の直近高値から39%超下落しましたが、ここへ来て下げ渋る動きに変わっています。テクニカル的に売られすぎ状態となっていましたので、1/28に付けた5670円で底を入れた可能性大です。
テクニカル指標をみると相場の流れをいち早く示す(その分ダマシも多くなりますが)パラボリック指数が陽転(=買いシグナル点灯)4日目となっており、MACDが1月末に底を入れたような動きになっています。
トレンドは変わりつつあります。

信用倍率は10.96倍と買い長で買い残が101万株ありますが、「貸し株」も54万株超出ています。出来高を考えたら需給に問題はありません。
なおPTSは6660円+450円(7.25%)、出来高2300株となっています。
(制限値幅は1000円です)

(株価6210円+150円) 買いゾ~ン6750円まで 見切りライン5669円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制