ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

注目の厳選銘柄

日本郵船(9101)

想定される悪材料を織り込み、下げ余地のない水準まで下がっています。需給は良好!

今の相場環境下では積極的に動いたら痛い目に合います。
来る三角持ち合い放れに備え、いつでも動けるようにしてください。
本日は下値不安の乏しい銘柄で、今年3月に紹介、4月22日に利確した日本郵船です。

業界環境は最悪と云える状況です。それを映し株価も安値圏に沈んでいます。
これまでの大幅下落で想定される悪材料はほとんど織り込んでいます。
昨日の株価が2012年12月以来の安値というか、リーマンショック後の安値近くまで下落しているわけですから…。
前3月期は売上高2兆2723億円(前期比5%減)、経常利益600.58億円(同28%減)となりましたが、今期も売上高2兆1800億円(同4%減)、経常利益350億円(同41%減)と減収・大幅な減益を見込んでいます。
ただ業績不安は織り込まれているので下値を心配する必要はないとみれています。

注目点は大量の「貸し株」。
5月20日で終わる週に「貸し株」が443万株超増加、「貸し株」残が2108万株超もあります。
底値を叩いています。
主力株であり業績にも問題があるため、大きく取れるとはみていませんが、ある程度のサヤは抜けるはずです。
来る相場に備え今は資金を大事にしてください。

(30日株価208円+4円) 買いゾ~ン217円まで 見切りライン190円 1000株単位

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制