ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > 日本通信 (HC9424)

注目の厳選銘柄

日本通信 (HC9424)

 朝、この突っ込みは買いと会員欄で紹介しましたが、ストップ高買い気配で引けました。前3月期連結純損益は19.46億円の赤字となりましたが、今期は5.94億円の黒字を確保するとの予想を発表しています。赤字となったのは3GネットワークによるMVNO事業展開に向けた経営資源の見直しに伴う特別損失の計上が原因。
 今期業績は会社四季報の予想を全ての項目で上回っており、とりわけ営業利益は会社四季報予想の1億円に対し6億15百万円となっています。同社は今夏にもNTTドコモの通信回線を借りて携帯電話サービスを始めます。法人向けにノキア製の「スマートフォン」と呼ばれる高機能端末を販売、定額制の通信料を導入することになっています。個人向けには料金先払い型のデータ通信専用端末を販売。いずれも既存事業者にはないタイプの料金プランを売り物に新規需要の掘り起こしを狙っています。
 総務省は5/19、携帯電話・PHS各社に対し、自社で回線を持たない通信事業者「MVNO」への回線貸出料を透明化するよう電気通信事業法に基づき行政指導します。この件については本日、総務省からIRが出ましたが、同社にとっては追い風です。

http://www.soumu.go.jp/s-news/2008/080519_3.html

http://www.soumu.go.jp/s-news/2008/080519_1.html

 5/12、第三者割り当て増資を発表しましたが、転換価格は現在の株価2倍の20万円です。引き受け先は社外取締役のTSヴォンダーシュミット氏が保有するファンドです。払い込みは5/27。
 あまり知られていいませんが、同社社長の三田聖二氏は米国アップルコンピュータ本社副社長兼日本法人社長をしていた人物です。常務の福田尚久氏も同じく元アップル本社副社長だった人物。アップルCEO、スティーブ・ジョブズ氏と福田氏との仲は世界的にも有名で 、あのアイポットはジョブズCEOと福田氏が作ったと言われています。今後日本におけるアップルのアイフォン販売チャンネル等、思惑があるのもうなずけます。株価は上下に大きく動く銘柄ですが、基本的にはまだ上に向かうと見て良いでしょう。明日は値幅制限が倍の2万円となります。本日の安値を割らずに推移すれば強い動きとなるはずです。押し目を狙うと良いでしょう。(株価102000円+10000円 見切りライン90000円) 


(銘柄フォロー)アクロディア(東マ3823) 386000円+8000円

 前日の安値を割らずに陽線で引けました。週末の日経BPや本日の株式新聞に書いてある通り、今回の決算は前向きに評価されています。上値の重い展開が続いていますが、高成長企業との評価は不変。仕切り直し相場は近いと見ています。

(銘柄フォロー)ニューフレアーテクノロジー(JQ6256)86500円-2500円

 8500円に「窓」が空いていますので、埋めに来るかもしれません。今期の非連結経常利益は前期比3倍の16億円と急回復します。株価の回復も近いと思います。


(銘柄フォロー)原弘産(大2部8894)165000円+14000円

 本日、01 時 24 分に16万円の板を食うと動きが速くなるとした通り、後場仕掛けて来ました。25日線と基準線を回復。178000円に「窓」が空いているので埋めに来る可能性大です。マンション管理大手の日本ハウズイング(4781)のTOBで色々とありますが、6/27の株主総会までが勝負でしょう。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制