ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

注目の厳選銘柄

日本農薬(4997)

 底入れ反転の動きになったようです。株価はボリンジャーバンドのマイナス2σを突き抜けてから戻しています。RSI(相対力株価指数)も10.5%まで下げてから切り返す形。そして長い下ヒゲ陽線、底値圏での出来高急増と底入れを示すシグナルが相次いでいます。5分足チャートをみれば分かりますが、後場からの切り返し方は半端ではありません。
 業績は極めて好調。今9月期の第3四半期までの連結経常利益は33.7億円(前年同期比20%増)と通期で計画している32億円をすでに上回っています。今期は通期でも最高益を更新するとみられますが、マーケットがそれ以上のものを期待していたため、8月7日の決算発表と同時に失望売りに押される形になっていました。
 チャートからはそれが終了したと見られます。信用倍率は3.10倍と買い長ですが、「貸し株」は107万8000株もあります。需給はそう悪くありません。選挙明けには農業関連の出遅れとして見直される可能性も大で、ここは再度買いのチャンスとみます。
(株価781円+28円 見切りライン729円)

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制