ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

注目の厳選銘柄

日本農薬(4997) 

 安く始まりましたが13:30過ぎからプラスに転じ、引けは8円高。一時18円高の909円まで買われる場面がありました。15日にストップ高の一歩手前まで上昇したあとにしては下げは小幅。本日は東証1部の1348銘柄が値下がりするほぼ全面安の展開でしたが、そうした中での反転上昇だけに、株価の基調は想像している以上に強いのではないかと思われます。
 需給がいい証拠です。15日の急伸時に大量の空売りが入り日証金ベースの貸借倍率は0.08倍と圧倒的売り長となっています。信用売り残は通常の売買高の約2日分に相当する100万5000株に達していますが、このほか「貸し株」が128万6000株出ています。売り方は大きく持ち上げられた状態になっており、踏み上げ相場に発展する可能性も強まっています。
 業績は順調。14日発表した3月中間期の連結経常利益は32億円(前年同期比36%増)と予想を大きく上回る好内容。通期経常は従来予想の32億円を変更していませんが、早くも上ブレが確実となっています。
 いまの株価には過熱感もありますが、割り切って買える方には最適な銘柄ではないかと思います。 (株価899円+8円 見切りライン845円)

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制