ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

注目の厳選銘柄

日本調剤(3341)

製薬事業の大増産を発表。今後も高成長が期待されます。ただし割り切れる方が対象!

今期の大幅増益見通しを好感して上昇したあと、高値圏でのもみが続いています。直近高値からの下落率は13%強。
大きな下落にはなっていませんが、チャートからは15日の2822円で目先の底を付けた可能性があります。
業績は好調で、今期も20%増収、35%経常増益と大幅増収益をみこんでおり、前期に続いて最高益を更新の予想。
注目点は後発薬を大増産すると発表した点。今後3年間で100億円を投じ、製薬事業の生産能力を現在の約8倍の年間100億錠に引き上げるとしています。
製造する後発薬は自社店舗のほか、医薬品卸を通じ他の調剤薬局へも販売する計画。製薬事業の売上高も現在の81億円から将来は1000億円規模に育てるとしています。
後発薬は今後の市場拡大が期待されるだけに、この積極策は評価されます。
普通の相場地合いだったらストップ高するかもしれないような大材料です。
きょうは全体的に安く始まりそうで、そう高くない水準で買えそうです。
ただ株価が高値圏にありますので、今回は割り切って買える方だけが対象です。

(17日株価2960円) 買いゾーン3070円まで 見切りライン2799円 10株単位

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制