ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

注目の厳選銘柄

日本触媒(4114)

出色の業績ですが、株価は売られすぎ状態となっています。下げ過ぎたここは狙い目!

本当は推奨中の日本コークスかヴィスコ・テクノロジーにしたかったのですが、IT FORにしました。
ただ書いているうちにストップ高買い気配となったのでこれはまずいと思い、急きょ日本触媒に替えました。
きょうは自分が好きなものに行ってください。

2021年4~6月期は売上高860億円(前年同期比36%増)、税前利益81.12億円(同213%増)と凄い内容でした。
これを受け、中間期売上高を1500億円→1700億円(同36%増)に、中間期税前利益を60億円→145億円(前年同期は▲0.72億円)に増額修正し、通期売上高を3000億円→3250億円(同19%増)に、通期税前利益を150億円→240億円(前期は▲129.26億円)に引き上げています。
好調な業績を背景に配当も100円→130円に引き上げると発表しています。

昨日、3期ぶりの最高益となる見通しですとコメントしましたが、それは間違いでした。が進捗率からみて2019年3月期に記録した最高益(331.01億円)に迫る見通しです。

テクニカル的には売られすぎ状態となっていますので、下げ過ぎたここは狙い目でしょう。
多くの銘柄がコロナショック前の株価を回復している中、コロナ前の株価を下回っています。税前利益は2020年3月期を大幅に上回る見通しなので、もっと上があっておかしくありません。
信用倍率は31.60倍と買い長で買い残が6.3万株ありますが、「貸し株」も31.5万株でています。需給は良好。
なおPTSは5500円+230円(4.32%)、出来高600株となっています。

(5日株価5320円+10円) 買いゾ~ン5600円まで 見切りライン5129円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制