ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

注目の厳選銘柄

日本製鋼所(5631)

サプライズの決算・増額修正です。実態以上に売られたここは狙い目!

当日決済した方がいいと思ったときは2:30過ぎに連絡します。なかったときは持ち越してください。

2018年4~6月期が売上高547億円(前年同期比22%増)、経常利益80.31億円(同77%増)となったことを受け、中間期売上高を1100億円→1130億円(同8%増)に、中間期経常を100億円→110億円(同6%増)に増額修正し、通期売上高を2200億円→2300億円(同8%増)に、通期経常を220億円→230億円(同4%増)に引き上げています。
中間期で増額した分をオンしただけの増額であり、再増額が濃厚。
これにより今期は一転、増益となる見通しです。

今期の微減益予想や相場の地合い悪化により5月中旬以降、株価は大きく下げてきました。
それだけ期待されていなかったということだと思います。
決算短信をチェックしたら自信に溢れた内容となっていました。
テクニカル的には売られすぎ状態となっていましたので、7/11の2660円で底は入れたとみています。

書いているうちに買い物が予想以上に集まってきましたが、期待値が低く実態以上に下げたここは狙い目とみます。
信用倍率は3.21倍と買い長で買い残が30万株ありますが、「貸し株」が111万株(昨日出来高の2.1日分)超出ており、需給は良好。
なおストップ高は500円です。

このほか買い推奨するか迷ったのは、あすか製薬(4514)、ニチアス(5393)、太陽誘電(6976)、日本電子材料(6855)、日本モーゲージサービス(東証2部7192)です。
1銘柄に絞らなければならなかったので、選に漏れただけです。
業績・チャートから判断して大丈夫だと思った銘柄ですが、それらの売買は各自の判断で行ってください。

(6日株価2700円-40円) 買いゾ~ン3100円まで 見切りライン2659円 100株単位

 

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制