ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > 日本製鋼所(5631) 

注目の厳選銘柄

日本製鋼所(5631) 

 底入れ反転の動きとなってきたようです。まだ確認とまではいきませんが、チャートは戻ろうかという動きに変わっています。昨年10月28日の安値から今年1月高値(1376円)までの上昇幅の3分の2押しが757円。それを下回る755円まで売られてから切り返してきたため、目先の底を付けた可能性は充分あると思います。
 第3四半期の連結経常利益が31%増となったように業績は好調。通期の連結経常は13%増の350億円と発表していますが、利益進捗率が79.4%となっていることから増額の余地も充分。ただ同社に対しては事前の期待が高かったため決算発表と同時に売られましたが、今回の下げでそれは織り込まれたとみられます。
 大幅増額期待が剥落したとはいえ今の収益環境下で最高益を更新すること自体、凄いことです。昨日の日経新聞が伝えているように、同社の実力の凄さはいずれ評価されるはずです(昨日のリアルタイム情報の9:26参照)。買いに動くのは底入れがはっきりしてからでも遅くはないと思います。(株価830円+29円 見切りライン754円)

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制