ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

注目の厳選銘柄

日本精線(5659)

業績は好調で今期は7期ぶりに最高益を更新の予想。決算を機にもみ合い放れになると予想しています!

昨日の決算ものにはいいものがなく、決算プレーは来週からになりそうです。
本日は決算期待の銘柄(1/29発表予定)。9月中間決算をチェックしていて好調さが目立った日本精線です。

9月中間期は売上高186億円(前年同期比21%増)、経常利益22.01億円(同107%増)と予想を大きく上回って着地しました。
これを受け、通期売上高を350億円→370億円(同16%増)に、通期経常を34億円→39億円(同53%増)に増額修正。
今期は2011年3月期に記録した最高益(35.5億円)を7期ぶりに更新の見通しです。
株価はこれを好感し5880円まで上昇しましたが、その後は高値圏で3カ月近くももみ合っています。
調整らしい調整がないことから、株価の基調は思いのほか強いのではとみられます。

29日の決算を受け、好実態が評価されるとみています。ボリンジャーバンドも狭まっており、上下どちらかに放れそうですが、放れるとしたら上だとみています。
PERは13倍台でPBRは1.25倍台。指標面からは凄く割安です。
信用倍率は13.71倍と買い長で買い残が3.2万株ありますが、「貸し株」が4.2株出ており需給に問題はありません。
高値圏での推奨となりますので見切りラインには注意してください。
なお10株→1株に統合したため株価位置は大きく変わっています。

(25日株価5570円-70円) 買いゾ~ン5690円まで 見切りライン5160円 100株単位

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制