ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

注目の厳選銘柄

日本精化(4362)

株価は下げ止まる動きに変わりつつあります。売られすぎたここは狙い目!

昨日の決算発表で買い候補となりそうな銘柄はいくつかあったのですが、すべてが落ちるナイフ状態となっていましたので、安心して買えるものがありません。
それで本日は26日発表分からの銘柄です。
市場はまだ不安定ですが、既に底値近辺まで下げておりいつ反転してもおかしくない状態になっています。ここからは買いのスタンスで臨んでください。

昨日は14円安で引けましたが、あの全面安相場の中ではしっかりした動きでした。
長い下ヒゲを引いており安値の979円からは39円戻しています。
ほぼ全面安だった26日も上昇していたので、下げ止まる動きに変わりつつあるように思います。

9月中間期は売上高138億円(前年同期比3%増)、経常利益16.83億円(同13%増)と予想を上回る好調なものでした。これを受け、通期経常を28億円→31.50億円(同8%増)に増額修正、最高益更新に弾みが付くと発表しています。ただ売上高は280億円(同1%増)と不変。
製造業ですから景気の影響を受けますが、米中貿易戦争の直接的影響はそう受けません。
その意味で売り込まれたここは狙い目とみます。

信用倍率は8.52倍と買い長で買い残が4.4万株ありますが、「貸し株」が22万超株出ており需給は良好。
26、29日と出来高が膨らんでおり、セリングクライマックス的売りになった可能性があります。
2回か3回に分けて買えば取れると思いますが、本日は無理する必要はありません。
寄り前の気配は見切りライン近くまで下げていますので、もし到達したら即、逃げてください。

(29日株価1018円-14円) 買いゾ~ン1100円まで 見切りライン969円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制