ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

注目の厳選銘柄

日本無線(6751)

今期はV字回復見通し。なのに株価はアベノミクス相場が始まった2013年以来の安値圏まで下げています!

きょうは予定していたVテク(7717)、エイジス(4659)、UKC(3156)、TDCソフト(4687)が大幅高で始まりそうなので、それに次ぐ銘柄から選びました。
日本無線(6751)。
2016年3月期は売上高1251億円(前期比5%減)、経常利益34.14億円(同57%減)と減収・大幅減益決算となりましたが、今期は売上高1650億円(同31%増)、経常利益53億円(同55%増)とV字回復を見込んでいます。
前期の減収減益は想定より悪化したものではなく、当初からそう見ていました。つまり想定内の業績(経常利益の予想は35億円)でした。
当初から厳しい状況が続くとみていたわけですが、それが今期から急回復する予想となっています。
詳細は分かりませんが、売上高の大幅な伸びは2016年3月に長野日本無線と上田日本無線を完全子会社化したからではないかと思います。

株価はアベノミクス相場が始まった2013年以来の安値圏まで下げています。
PBRは0.57倍と正味資産の半分強の評価しかされていませんので、ここからの下値はそうありません。
2番底形成から戻りを試す動きになる可能性大ではないかとみています。
なお「貸し株」が77万株超出でており需給も良好。

(10日株価265円) 買いゾ~ン311円まで 見切りライン238円 1000株単位

このほかブックオフ(3313)、森永製菓(2201)、TBS(9401)、セリア(JQ2782)も推奨するか最後まで迷った銘柄です。
いいのがあったら各自の判断で売買してください。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制