ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > 日本一ソフトウェア(JQ3851)

注目の厳選銘柄

日本一ソフトウェア(JQ3851)

 ソニーのプレイステーション向け中心に家庭用ゲームソフト開発を手掛けています。前3月期は目標未達のソフトが多かったため経常減益となったものの、今期は前期に開発ライセンス契約を締結した任天堂の「DS」向けにソフトが伸びることもあり(任天堂DS向けソフト「ザコンビニ大人の経営トレーニング」を今秋発売)、2ケタ増益を見込んでいます。
 株価は戻り歩調。本日は出来高を伴い戻り高値を更新してきました。5日線回復に続いて一目の「雲」も抜けて来たところ。ここから上はフシがなく、動きが軽くなるところでしょう。週足、月足も良い形になっています。2/8に開けた171000円どころの窓や昨年12/14に開けた237000円どころの「窓」を埋めに行くと見ています。浮動株が少なく、信用の買い残も多くありません。
 日経平均がこれだけ上げてくると資金は新興に回らずという状況になりますが、本日はしっかりと買い物が入っていました。主力銘柄が戻りいっぱいの動きとなりつつありますので、6月は新興市場が上げるてくると見ています。その意味ではまだこれからとい状況ではないでしょうか。(株価151000円+12000円 見切りライン136000円)


(銘柄フォロー)アクロディア(東マ3823)373000円-16000円

 昨日から同社のHPでソニーエリクソンについてのIR情報が消えていますが、IRに聞いてみたところ、契約内容はそのままで一部表現を変更するとの事でした。それが原因ではないでしょうが、昨日から売られました。本日も下げはしましたが、200日線は死守しています。引け間際、100株成り行きの買い物が入りました。週足は陽線引け。月足も下ひげが長い良い形。底打ち反転の動きではないでしょうか。来月は27日に株主総会もあります。来週からの動きに期待しましょう。


(銘柄フォロー)博展(HC2173)140000円+14000円

 昨日、この押し目は買いのチャンスとコメントしました。上手く行ったと思います。ストップ高の一歩手前までありました。6/16にアナリスト向け決算説明会を予定しています。株主総会は6/27。押し目を入れながら上を目指して行く展開か。

(銘柄フォロー)日本通信 (HC9424)108000円+50000円

 本日は100000円割れは一度もありませんでした。日足で下値が切り上がって来ています。週足では引け新値です。来週は124000円を抜けるかどうかです。

(銘柄フォロー)トライアイズ(HC4840) 3680円-490円

 何も悪材料は出ていません。後場ストップ安まで売られましたが、月末特有の訳ありの売り物でしょう。後場だけで23100株出来ていますが、ほとんどストップ安近辺で拾われています。3710円の「窓」埋めと基準線(3675円)にタッチ。テクニカル的にも反発するところです。この突っ込みは絶好の買いのチャンスと捉えています。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制