ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > 日本ケミコン(6997)

注目の厳選銘柄

日本ケミコン(6997)

リーマンショック後の安値まで下げました。今期はV字回復し黒字浮上見通しです!

きょうは悪い中から選んだ銘柄です。ですから無理する必要はありません。
悪い中から選ぶのも大変です。決め手になったのはこれ以上は落ちないだろうという点です。
直近高値(2018/7)からの下落率は80.6%になっています。5分の1以下ですから、これ以上は下がらないと判断しました。
リーマンショックまで遡って調べましたが、4/30の957円は2008年以来の安値です。

決算は悲惨です。
2020年3月期は売上高1145億円(前期比18%増)、経常利益▲42.45億円(前期は48.33億円の利益)と赤字転落となりました。
直前の経常利益の予想が▲9億円でしたので、下方修正なしでいきなりドスンと来た感じです。
それを受け、配当も30.00円から無配に変更しました。
ただ今期は売上高1135億円(同1%減)、経常利益22億円と黒字浮上を見込んでいます。因みに中間期は売上高550億円(同4%減)、経常利益5億円予想。

会社資料にはこんな厳しい状況の中、以上の施策により上記業績を見込んでいます、と出ています。
果たして…という予想ともいえますが、評価される業績内容ではないかと思います。
信用倍率は3.36倍とやや買い長で買い残が24.9万株ありますが、「貸し株」が42.5万株出ています。 需給は良好。
長期スタンスならなら100%儲かるのではと見ています。
なお制限値幅は300円。PTSは+157円となっています。

このほか推奨を考えたのは(夜間取引価格も入れました。±は終値比)り…
●ビゲンテクノ(東証2部9791)…最高益。今期は今減益予想も許容の範囲内。PTSは+15円。(株価745円)
●日本電子材料(6855)…前期は減益も予想以上。ただ今期業績予想は未定。PTSは+128.9円(株価1061円)
●ニッパツ(5991)…前期は赤字転落で無配に。しかし今期は黒字浮上予想。PTSは出来ず(株価725円)

●OBARA(6877)…中間期は大幅減益だが予想以上。通期業績も予想通り。会社資料には現在、当社事業の稼働状況は通常状態になっていると出ています。好調な受注が背後にあるようです。PTSは出来ず(株価3015円)
●タカラレーベン(8897)…前期は大幅減益も予想通りの内容。今9月中間期経常は7億円(前年同期比は▲2.69億円)と増益を予想。PTSは―10円(株価384円)
●トーヨーカネツ(6369)…前期は予増以上の決算。今期は減益予想も許容の範囲内。PTSは出来ず(株価2073円)
です。
この中に眼鏡にかなう銘柄があったら各自の判断で売買してください。

(25日株価1223円+8円) 買いゾ~ン1400円まで 見切りライン1128円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制