ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

注目の厳選銘柄

日工(6306)

下値リスクは小。今期は26期ぶりの最高益更新となりますが、それに弾みがつく公算大となっています!

きょうも候補銘柄が多く絞るのが大変でした。ただパンチに欠けるものがほとんどで低レベルでの争い。そんな中から選んだのが同社ですが、下はないだろうというのが最大のポイントです。
ですから他の銘柄に行っても全然問題はありません。

コロナショックで急落した後、底値から少し戻していますが、上昇したという感じはありません。
業績が順調に回復しているので、下値リスクはそうないとみています。
2020年4~6月期は売上高92.71億円(前年同期比9%減)、経常利益9.79億円(同170%増)と予想を上回るものでした。
通期業績は売上高365億円(同3%増)、経常利益27億円(同26%増)を据え置いていますが、利益進捗率は36%超。不需要期の第1四半期でこの進捗率ですから、通期では上振れる可能性大。
会社予想の経常27億円は1995年3月期に記録した最高益(26.9億円)を26期ぶりに更新するものですが、それに拍車がかかるという点からも注目されます。

全社ベースの受注は30%増とコメントしていますが、会社資料には全4部門(その他事業を含む)で受注、受注残とも前年同期より増加しているとコメントしているだけで、数値は分かりません。
でも受注が好調なら問題はありません。
コロナの件についても影響は限定的ですとコメントしています。

今期は26年ぶりに最高益を更新するわけですから株価もそれを映したものになっておかしくありません。
昨年12月期は919円の株価を付けていました。そこから落ちてまだ低位でもがいています。
その意味でここは狙い目でしょう。
信用買い残が12.7万株ありますが、「貸し株」も11.8万株出ています。需給に問題はありません。
なおPTSは666円+43円、出来高2500株となっています。

このほか買い推奨を考えたのは…
Jリース(7187)…第1四半期経常は1.35億円(前年同期比231%増)と出色。通期経常は1.50億円(同41%増)を据え置いていますが、大幅上振れが濃厚。チャートからも狙い目。
PTSは347円+67円、 出来高29500株

日本パレットプール(4690)…第1四半期経常は2.51億円(同159%増)と出色。通期経常は5.30億円(同20%減)を据え置くも、今期は一転増益となり、最高益更新となる可能性も。
PTSは4135円+700円とS高、出来高200株。

石井鐵工所(6362)…第1Qの経常利益は3.58億円(同244%増)と出色。通期でも増額の可能性大。
高収益会社に変貌。売買代金807.9万円、出来高3200株もOKと判断。
PTSは2740円+197円 出来高200株

日本電子材料(6855)…第1四半期は売上高41.88億円(同31%増)、経常利益7.58億円(同712%増)と出色。これを受け未定としていた通期業績を売上高170億円(同8%増)、通期経常を22億円(同121%増)見通しと発表。が、進捗率から上放れる可能性も大。
2010年以降、業績不振が続くが、今期はこの10年来で最高の業績になる見通し。13.00円→14.00円に増配も発表。前期は記念配3円があったため、実質的には4円の増配。
PTSは1633円+300円S高、出来高1600株

栗本鉄工(5602)…第1四半期経常8.63億円(前年同期は▲2.85億円)と予想以上。これを受け、通期業績を6月中間期経常は21.02億円(同25%減)と減少するも、四季報予想(17億円)を大幅に上回る。これを受け、通期業績を売上高1100億円(同0.1%増)、経常利益40億円(同8%減)見通しと発表。
チャートからも狙い目。
PTSは出来ず

テノHD(M7037)…6月中間期経常は3.41億円(同46%増)と出色。これを受け、通期売上高を107億円→108億円(同7%増)に、通期経常を4.46億円→5.381億円(同26%増)に増額修正。
これにより今期は一転増益となり最高益更新に弾みがつく見通しです。
PTSは875円+150円S高、出来高2400株

アドソル日進(3837)…今年1月に設立した会社を連結対象とするため、今期の増減率は出ませんが、業績は好調で最高益が続く見通しです。中間期は売上高34.33億円、経常利益35.57億円、通期では売上高135億円、経常利益12.44億円を見込んでいます。チャートもまずまず。
PTSは2678円+139円、出来高300株

この中に眼鏡にかなった銘柄があったら各自の判断で売買してください。

(6日株価623円+7円) 買いゾ~ン700円まで 見切りライン594円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制