ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

注目の厳選銘柄

新日本科学(2395)

悪材料を織り込んだ中、予想以上の決算を発表。需給も良好!

候補銘柄は色々あったのですが、本日もリスク重視で選びましたました。
投資先の米国会社の治験失敗で昨年12月に急落しましたが、もう下げなくなっています。悪材料は織り込まれたので、今後は好材料に反応する番です。

決算は素晴らしいものでした。
2019年4~12月期は売上高100億円(前年同期比17%減)、経常利益21.42億円(同111%増)と予想を上回る内容。
これを受け、通期経常を20億円→30億円(同85%増)に増額修正、最高益更新に弾みがつく発表しています。なお通期売上高は144億円(同7%減)と不変。
増額となったのは合弁会社の利益増加が主因。

鼻にスプレーする方法で治す偏頭痛薬が臨床3相中。新型コロナウイルスが猛威をふるっている中、注目される業種でもあります。
信用倍率は38.35倍と大幅な買い長で買い残が185万株ありますが、「貸し株」も349万株超出ています。
需給は良好。下がらなくなったことと決算から、売り方は買い戻さざるを得なくなっています。
最高益を大きく更新の見通しだけに、ここは狙い目と見ます。

このほか買い推奨を考えたのはチャームケア(6062・予想以上も下げすぎ状態に)、USLグループ(3798・最高益に弾み)、OKI(6703・底入れ反転の動きに)、レシップHD(7213・12年ぶりの最高益・昨年10月の急落は新株発行・株式売出し発表が原因)、日本モーゲージサービス(7192)、オープンドア(3926・底入れは未確認も、予想以上)です。
この中に眼鏡にかなう銘柄があったら、各自の判断で売買してください。

(7日株価628円-2円 ) 買いゾ~ン710円まで 見切りライン585円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制